サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」2号機はH-IIBロケット2号機との結合に向けた準備を実施

最終更新日:2011年1月 5日
フェアリングに格納される「こうのとり」2号機(出典:JAXA)

フェアリングに格納される「こうのとり」2号機(出典:JAXA)

宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)は、種子島宇宙センターの第2衛星フェアリング組立棟(Second Spacecraft and Fairing Assembly Building: SFA2)にて、タンクへの推進薬充填作業およびタンク圧の調整作業を完了した後、機体の外観点検を行い、打上げに向けて問題がないことを確認しました。

2010年12月23日、「こうのとり」2号機は、H-IIBロケット2号機との結合に向け、ロケットと宇宙機をつなぐ台座である衛星分離部(Payload Attach Fitting: PAF)に結合されました。その後、2010年12月25日から29日にかけて、PAFに結合された「こうのとり」2号機をフェアリング(ロケットの先端に取り付ける「こうのとり」の機体を保護するカバー)の内部に格納する作業を行いました。

「こうのとり」2号機は、今後、大型ロケット組立棟(Vehicle Assembly Building: VAB)への移動、H-IIBロケット2号機との結合、補給キャリア与圧部への最後の物資搭載など、打上げに向けた最終準備段階を経て、1月20日午後3時29分頃に種子島宇宙センターから打ち上げられる予定です。

ホームページでは、「こうのとり」1号機のミッション成功を踏まえ、「こうのとり」2号機の開発・運用に関わるスタッフの打上げにかける意気込みなどを紹介するプロモーションムービーや、パソコン用の壁紙を掲載しています。打上げまで15日と迫る「こうのとり」2号機の応援をよろしくお願いします。

「こうのとり」プロモーションムービー
「こうのとり」2号機壁紙

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約