サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

第2回軌道離脱マヌーバを実施しました

最終更新日:2009年11月 2日

HTV技術実証機は、11月2日午前1時25分に第2回軌道離脱マヌーバを開始し、同日午前1時34分に正常に終了しました。

最後の軌道離脱マヌーバとなる第3回軌道離脱マヌーバは、同日午前5時53分から開始される予定です。

第3回軌道離脱マヌーバでは、中央アジア上空から約400秒にわたってHTV技術実証機のメインスラスタを噴射します。これによりHTV技術実証機は秒速約89mまで減速して軌道高度を急激に落とし、午前6時25分頃、ニュージーランド上空で大気圏再突入高度である120kmに達する予定です。

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約