サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

油井亀美也宇宙飛行士、こうのとり5号機のキャプチャー(把持)担当に決定

最終更新日:2015年7月21日

シミュレータ内でロボットアームの操作訓練を行う油井宇宙飛行士(3月17日 出典:JAXA)

8月16日(日)に種子島宇宙センターから打上げが予定されている、宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)の国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに際して、油井亀美也宇宙飛行士が、ISSのロボットアームを操作して「こうのとり」をキャプチャー(把持)する担当に決定されました。なお、日本人宇宙飛行士が、「こうのとり」のキャプチャー(把持)担当になるのは初めてとなります。

これに加え、「こうのとり」5号機では、若田光一宇宙飛行士が米国(NASA)から、ISSとの通信担当(CAPCOM)のリーダーを担当します。


※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約