JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター サイトマップ
 

宇宙ステーションキッズ

国際宇宙ステーション
宇宙ってどんなとこ
宇宙での生活
有人宇宙活動の歴史
日本人宇宙飛行士
みんなのまわりにも宇宙の技術
ロケット大図鑑
実験工作室
クイズ
用語辞典
宇宙の輪
よくある質問

「きぼう」ツアー


1998年
国際宇宙ステーション建設開始

1998年11月20日に国際宇宙ステーションの最初の構成要素(部品)が打ち上げられました。そして2000年11月2日から、宇宙飛行士たちが約3ヶ月交代で長期間の生活を始め、現在は6名が滞在しています。
国際宇宙ステーションは、アメリカ、ロシア、日本、 ヨーロッパの国々、カナダなど15ヶ国が参加して建設しました。
この国際宇宙ステーションでは、いろいろな実験や観測が行われています。その実験結果はわたしたちの生活をより豊かなものにしてくれると期待されています。 これからの宇宙開発は人類共通の大きな事業になっていくでしょう。
クリックで拡大
国際宇宙ステーションの完成図

この年のできごと

  • 長野冬季オリンピック開催(かいさい)
  • 宇宙開発事業団がH-IIロケット5号機により通信放送技術衛星「かけはし」を打上げ
  • サッカーのワールドカップ(フランス)に日本が初出場
  • 向井宇宙飛行士、2度目の宇宙飛行
   
もどる 年表
JAXAトップページへサイトポリシー