サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

野口聡一宇宙飛行士

帰還後の野口宇宙飛行士の様子(2010年6月 2日)

写真

帰還したクルー(左から野口、コトフ、クリーマー宇宙飛行士)(出典:JAXA/NASA/Bill Ingalls)

野口宇宙飛行士らクルーは、仮設テントで健康状態の検査を受けたところ、体調に問題はない模様です。

野口宇宙飛行士ら搭乗クルーは、着陸地からカザフスタン共和国のカラガンダ空港に移動し、カラガンダ空港にて帰還のセレモニーを行う予定です。セレモニーの後、野口、ティモシー・クリーマー両宇宙飛行士は、6月2日午後7時頃にカラガンダ空港を出発し、6月3日に米国ヒューストンに到着する予定です。オレッグ・コトフ宇宙飛行士は、カラガンダ空港からロシアのモスクワへ移動する予定です。

帰還後の野口宇宙飛行士のコメント

無事にカザフスタンに着陸し、ハッチを開いた時の空気がすがすがしく感じられました。半年間にわたって応援していただいた日本の皆様に改めて感謝いたします。

JAXA宇宙飛行士 野口聡一

※特に断りのない限り、日時は日本時間です。

≫最新情報へ戻る

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約