サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーションへのクルー交代/ソユーズ宇宙船交換ミッション

クルー

最終更新日:2010年10月 1日

第25次/第26次長期滞在クルー

スコット・ケリー(Scott Kelly)

写真:スコット・ケリー

国際宇宙ステーション(ISS)フライトエンジニア(第25次長期滞在)/ISSコマンダー(第26次長期滞在)

1964年、米国ニュージャージー州生まれ。米国海軍中佐。
1996年に宇宙飛行士として選抜される。STS-103ミッション(1999年、ハッブル宇宙望遠鏡のサービスミッション)でパイロットとして初飛行。STS-118ミッション(2007年、13A.1)ではコマンダーとして飛行。今回は3回目の飛行であり、初のISS長期滞在となる。

アレクサンダー・カレリ(Alexander Kalery)

写真:アレクサンダー・カレリ

ソユーズコマンダー/ISSフライトエンジニア

1956年、ラトビア生まれ。RSCエネルギア社のテスト宇宙飛行士。
1987年にテスト宇宙飛行士となる。1992年3月17日から8月10日までロシアのミール宇宙ステーションに145日間滞在し、2回の船外活動を実施。1996年8月17日から1997年3月2日までミール宇宙ステーションに197日間滞在。2000年4月4日から6月16日までミール宇宙ステーションに74日間滞在。2003年には、第8次長期滞在クルーとして約6ヶ月間ISSに滞在。今回は5回目の飛行であり、2回目のISS長期滞在となる。

オレッグ・スクリポチカ(Oleg Skripochka)

写真:オレッグ・スクリポチカ

ISSフライトエンジニア

1969年、ロシアのスタヴロ地方生まれ。RSCエネルギア社のテスト宇宙飛行士。
今回が初飛行となる。

(写真は全て出典:JAXA/NASA)

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約