サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2014年5月

大西宇宙飛行士、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)でISS長期滞在に向けた訓練を実施

最終更新日:2014年6月20日

国際宇宙ステーション(ISS)の第48次/第49次長期滞在クルーである大西宇宙飛行士は、米国のNASAジョンソン宇宙センター(JSC)で、ISSのシステム機器について訓練を行いました。

熱制御システムに関する訓練では、ISS船内の機器で発生した余分な熱を回収する内部熱制御システムと、船内から輸送された熱を船外に放熱する外部熱制御システムの運用方法を確認しました。不具合を想定した訓練も行い、熱を運ぶ冷媒の循環が停止した場合の対処法についても確認しました。

また、ISSの環境制御・生命維持システムについては、水や空気を再生するシステムの運用方法を確認しました。

その他、システム機器や実験機器の取外し・設置方法や、モジュール間のハッチの開閉操作などについても訓練を行いました。

大西宇宙飛行士は、宇宙飛行準備訓練の一環でT-38ジェット練習機による飛行訓練も継続して実施しました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約