サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2014年4月

大西宇宙飛行士、ガガーリン宇宙飛行士訓練センター(GCTC)でソユーズ宇宙船に関わる訓練を実施

最終更新日:2014年5月23日
写真:より大きな写真へ

シミュレータを使用して、ソユーズ宇宙船の手動操作訓練を行う大西宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

国際宇宙ステーション(ISS)の第48次/第49次長期滞在クルーである大西宇宙飛行士は、4月はロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonaut Training Center: GCTC)で、ソユーズ宇宙船の姿勢制御システムについて訓練を行いました。

ソユーズ宇宙船の姿勢制御システムは、ISSへの接近・ドッキング時、ISSから分離後の軌道離脱時に、ソユーズ宇宙船の姿勢や動きを制御するシステムです。このシステムには、自動制御モードと手動制御モードがあり、通常使用される自動制御モードが不具合などにより使用できなくなった場合には、クルーが手動制御モードを使用してソユーズ宇宙船をマニュアルで操縦します。

大西宇宙飛行士は、講義やシミュレータを使用した実習を重ね、訓練の最後には、学んだ知識・技術を確認するために試験を受けました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約