サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2011年7月

新たに3名の宇宙飛行士が誕生

最終更新日:2011年8月31日
ISS宇宙飛行士認定証を手に記念撮影する油井(中央)、大西(左)、金井(右)宇宙飛行士

ISS宇宙飛行士認定証を手に記念撮影する油井(中央)、大西(左)、金井(右)宇宙飛行士(出典:JAXA)

2009年より、国際宇宙ステーション(ISS)搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練を実施してきた油井、大西、金井宇宙飛行士候補者は、2011年7月、全ての基礎訓練項目を修了したことから、7月25日付けでISS搭乗宇宙飛行士として認定されました。

3名はJAXA東京事務所での記者会見に臨み、およそ2年間にわたり受けてきた訓練の感想や今の心境、今後の抱負を語ったほか、記者からの質問に答えました。

新たに宇宙飛行士となった3名は、今後もNASAジョンソン宇宙センター(JSC)を拠点とし、日本を含む各国で行われる宇宙飛行士としての知識・技能を向上させる訓練に参加します。

3人揃って、無事に宇宙飛行士として認定された事を非常に嬉しく思っています。また、JAXA及びNASAで、世界最高の訓練を受ける機会を与えて頂いたことに深く感謝しております。3人の中で最高齢ということもあり、訓練中は厳しい面もありましたが、努力と助け合い次第で乗り越えられることを再認識しました。今後も、これまで以上に精進し、皆様の期待に応えられるような立派な宇宙飛行士となれるように頑張ります!


これまでの訓練をサポートして下さった多くの方々に感謝すると共に、先輩方が築き上げてこられたJAXA宇宙飛行士の名に恥じないよう、宇宙開発を通じて人類社会の発展に貢献していきたいと思います。
今後はNASAの宇宙飛行士室でアサインされる業務を担当しつつ、技量維持向上訓練を継続していきます。ISS長期滞在ミッションのアサインに向け、引き続き頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します。


2年間の候補者基礎訓練中は、悩みや苦労もありましたが、教官やクラスメート、そしてJAXAのスタッフ皆さまのサポートにより、このたび宇宙飛行士としての認定を受けることができました。
今後は、実際のミッションのサポート業務を通して宇宙飛行士としての技能・知識を磨いていくとともに、これからの有人宇宙開発の発展に寄与できるようにがんばりたいと思います。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約