サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2009年11月

宇宙飛行士候補者訓練

最終更新日:2009年12月28日
フォトライブラリへ

シミュレータ上でロボットアームを操作する油井宇宙飛行士候補者

油井、大西、金井宇宙飛行士候補者は、米国での宇宙飛行士候補者訓練を継続しており、各々の訓練スケジュールに沿って訓練を行いました。

油井宇宙飛行士候補者は、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)にて、ロボティクスに関する訓練を行い、シミュレータでのロボットアーム操作や、これまで学んだ知識を確認する訓練を行いました。

大西宇宙飛行士候補者は、JSCにて、ISSで火災や急減圧などが発生した場合に、クルーに異常を知らせる警告・警報(Caution and Warning: C&W)システムの訓練や、ISSの国際標準実験ラック(International Standard Payload Rack: ISPR)の取付け・取外し方法の実習などを行いました。

金井宇宙飛行士候補者は、米国フロリダ州のペンサコーラ海軍飛行場にて、航空機の搭乗訓練を行いました。シミュレータを使用した実習を実施した後、航空機の後部座席に搭乗して飛行訓練を実施しました。また、米国メイン州にある米海軍の施設で行われた地上サバイバル訓練に参加し、サバイバルの基礎知識を学ぶとともにパラシュートを使用したシェルターの作り方などを学びました。

その他、油井、大西、金井宇宙飛行士候補者は、JSCにてスペースシャトルに関わる訓練を行い、システムの概要や軌道力学などを学びました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約