サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2009年4月

ロシアでのISS長期滞在訓練

最終更新日:2009年5月22日
フォトライブラリへ

ソユーズ宇宙船のハッチ操作について訓練を行う野口宇宙飛行士(©S.P.Korolev RSC Energia)

国際宇宙ステーション(ISS)の第22次/第23次長期滞在クルーである野口宇宙飛行士と、バックアップクルーの古川宇宙飛行士は、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonaut Training Center: GCTC)とRSCエネルギア社にて、ISSのロシアモジュールやソユーズ宇宙船に関わる訓練を行いました。

野口宇宙飛行士は、遠心加速器を使用して帰還時の重力を体感する中でソユーズ宇宙船を操縦する訓練や、船外を見るためのペリスコープの操作訓練のほか、ソユーズ宇宙船の緊急脱出システム、姿勢制御システム、熱制御システムについて訓練を行いました。また、手動でソユーズ宇宙船をISSへ接近・ドッキングさせる操作、ハッチの開閉操作についても訓練を行いました。

フォトライブラリへ

ソユーズ宇宙船のシミュレータを使用した訓練を行う古川宇宙飛行士ら第22次長期滞在クルーのバックアップクルー

古川宇宙飛行士は、ソユーズ宇宙船のシミュレータを使用した訓練や、ISSのロシアモジュールで減圧や火災が発生した際の対応訓練、ソユーズ宇宙船を手動操作でISSへ接近・ドッキングさせる訓練、遠心加速器を使用した帰還時の操縦訓練を行いました。

野口聡一宇宙飛行士
古川聡宇宙飛行士
JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約