サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2009年4月

「きぼう」日本実験棟、宇宙ステーション補給機(HTV)に関わる訓練

最終更新日:2009年5月22日
フォトライブラリへ

神阪教授からの講義を受ける野口宇宙飛行士

フォトライブラリへ

植物のサンプル採取を実際に行う野口宇宙飛行士

国際宇宙ステーション(ISS)の第22次/第23次長期滞在クルーである野口宇宙飛行士は、筑波宇宙センター(TKSC)にて、「きぼう」日本実験棟と宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle: HTV)に関わる訓練を行いました。

訓練では、HTVの曝露パレットを「きぼう」ロボットアームで船外実験プラットフォームに取り付ける運用や、ロボットアームでの船外実験装置の操作、ロボットアームの先端に取り付けて運用する子アームの操作の他、「きぼう」のシステムについても学びました。

その他に、長期滞在中に「きぼう」で実施する予定のライフサイエンス実験「微小重力環境における高等植物の生活環(Space Seed)」について、代表研究者の神阪盛一郎富山大学客員教授の講義を受けて実験の概要を学び、植物を育てる容器の操作や成長した植物のサンプルの採取方法を、実験に使用する機器を用いながら習得しました。

野口聡一宇宙飛行士
JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約