サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2008年9月

第18次長期滞在クルー固有訓練

最終更新日:2008年10月17日
フォトライブラリへ

シミュレーション訓練に参加する若田宇宙飛行士(左)

国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在クルーの若田宇宙飛行士とバックアップクルーの野口宇宙飛行士は、筑波宇宙センター(TKSC)にて第18次長期滞在に向けた訓練を行いました。若田宇宙飛行士は、この訓練がTKSCで行うISS長期滞在前の最後の訓練となりました。

若田、野口両宇宙飛行士は、「きぼう」日本実験棟打上げ第3便である2J/A(STS-127)ミッションで行う「きぼう」に関する作業を中心に訓練を行いました。また、日本に滞在中、若田宇宙飛行士は、TKSCで訓練を行っていた2J/A(STS-127)クルーらとともに記者会見を行いました。

第18次、第19次長期滞在クルー固有訓練
2008年9月に行われたISS長期滞在クルーの訓練や記者会見について、紹介しています。
ICS-EF移設運用シミュレーション訓練
ISS長期滞在
2J/Aミッション

2009年2月からのISS長期滞在に向け、準備・訓練は順調に進んでいます。今回のつくばでの訓練はフライト前の最後の日本での訓練で、「きぼう」内での実験運用の訓練、さらにSTS-127クルーや運用管制チームと「きぼう」組立てのための貴重な合同訓練を行なうことができました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約