サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

トピックス

国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出事業の事業者を公募します!

最終更新日:2018年2月23日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「きぼう利用戦略」(平成29年8月第2版制定)に基づき、国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟の利用事業の事業自立化(民間への開放)を目指しており、その第一弾として超小型衛星放出事業の事業者を公募します。

本企画提案要請(Request for Proposal: RFP)は、「きぼう」からの超小型衛星放出事業の事業化を行うため、JAXAが定める前提条件の範囲で、提供可能なサービスの内容、ビジネスモデル及びサービス料金等の企画提案をいただくものです。

企画提案要請書等(※)の閲覧を希望する事業者は、以下の資料請求先までご連絡ください。その際、企業名、ご担当者の連絡先(Eメール、電話)を記載ください。

<資料請求先>
  JAXA有人宇宙技術部門 きぼう利用センター 小澤 大作
  電話番号: 050-3362-6369
  Email: z-kibo-promotion@ml.jaxa.jp

<企画提案書等の提出期限>
  2018年4月6日(金)12時(必着)

※企画提案要請書等

  1. 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出事業事業者の選定公募型企画提案に係る企画提案要請書(RFP: Request for Proposal)
  2. 添付資料
    1. 事業者選定 評価基準表
    2. 超小型衛星放出プラットフォームの概要
    3. 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出事業 事業者選定のRFPに係る前提条件。なお、別添2は秘密保持契約(3. 参照)を締結後に開示する。
    4. 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出の事業化に関する基本協定書(案)
    5. 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出にかかる委託契約書(案)
    6. 国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」からの超小型衛星放出事業 事業者選定基準
  3. 秘密保持契約について:
    下記リンク先をご参照ください。
    「きぼう」超小型衛星放出事業の事業者の公募に係る秘密保持契約の締結について
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約