サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

トピックス

チリ鉱山事故被災者へ宇宙活動関連物資を提供(続報)

最終更新日:2010年10月 5日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と民間企業・大学との共同研究により得た技術を応用して製品化された被服、およびJAXAが公募・選定した船内被服、JAXAが認証した宇宙日本食が、この度、チリの鉱山事故で地中に閉じ込められている33名への支援物資として、関係メーカより外務省へ提供され、9月28日、チリに発送されました。

今回提供された物資は、宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)での快適な生活や健康管理に資することなどを目的として開発、もしくは選定されたものです。

提供品 種類 会社名(五十音順)
VネックTシャツ・ボクサーブリーフ 船内被服 ※1 グンゼ株式会社
アンダーシャツ・ボクサーブリーフ 被服 ※2 株式会社ゴールドウイン
Tシャツ 船内被服 ※1 株式会社モンベル
黒飴・ミントキャンディー 宇宙日本食 ※3 ヤマザキナビスコ株式会社

また、10月4日、外務省を通じて船内被服(靴下)がチリに発送されました。

提供品 種類 会社名
靴下 船内被服 ※1 株式会社キュアテックス

※1:JAXAが公募・選定した企業開発品
※2:JAXAの宇宙オープンラボ制度(共同研究)で宇宙飛行士用船内被服を開発。この技術を応用して企業が製品化したもの
※3:JAXAの認定品

なお、発送の準備を進めていた宇宙日本食(野菜飲料ゼリー)については、現地の救出作業が予定よりも早まったことから、チリへの発送を取りやめました。

【参考】

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約