サイトマップ



代表研究者

塚本 勝男
Katsuo Tsukamoto

東北大学大学院 理学研究科
教授
専門 : 結晶成長学、地球惑星科学
HP : Tsukamoto Lab.

TOPICS:

【宇宙実験サクッと解説 : NanoStep編】
宇宙実験調査団のピカルが物知りハカセに突撃取材しました。NanoStep実験を徹底的に解剖します。

【宇宙実験準備リポート】
地上では、代表研究者やJAXAコーディネータを中心に、宇宙実験に向けて着々と準備が進んでいます。写真とともに最近の動向をお伝えします。

【宇宙実験リポート】
「きぼう」日本実験棟での実験の状況などをお伝えします。


実験の背景
NanoStepは、日本の誇る“その場”観察技術を用いたタンパク質の結晶成長実験です。“その場”観察技術とは何か。なぜタンパク質の結晶成長を詳しく調べるのか。その背景を探ります。

実験の目的
成長している結晶の表面をリアルタイムで観察し、結晶品質と成長メカニズムとの関連を調べます。

実験内容
NanoStepで使う装置や実験手順をご紹介します。

ココがポイント!
宇宙での結晶成長実験の成果は、どんな役に立つのでしょうか?

成果
実験の成果をご紹介します。

本実験は宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機で打上げ、2012年8月6日から2012年12月14日まで実施しました。


「きぼう」での実験ページへ | ISS科学プロジェクト室ページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約