JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク
 JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク 螳螳吶せ繝繝シ繧キ繝ァ繝ウ繝サ縺阪⊂縺蠎蝣ア繝サ諠蝣ア繧サ繝ウ繧ソ繝シ 繧オ繧、繝医槭ャ繝
 

画像:シャトル・ISSフライト情報

国際宇宙ステーションのクルー交代/ソユーズ宇宙船交換ミッション(12S)

homeindexback

 12Sミッションでの打上げ物資

ソユーズTMA-8宇宙船(12S)では、以下の荷物を運搬します。

  • 米国の荷物
  • ロシアの実験装置、ポンテス宇宙飛行士の品物など

 11Sミッションでの回収物資

帰還時には、ロシアの実験装置などがソユーズTMA-8宇宙船(11S)で回収されます。

  • 日本の関係分(ロシアの商業ペイロード扱い)
    2005年12月のプログレス補給船(20P)で運ばれた高品質タンパク質結晶成長実験装置と、3次元フォトニック結晶成長実験装置。

    3次元フォトニック結晶生成宇宙実験のフォトニック結晶実験装置は、光の伝播特性を制御できる3次元フォトニック結晶生成技術を開発するために打ち上げられ、今回は、2回シリーズの初回フライトにあたります。高品質タンパク質結晶生成宇宙実験は、6回シリーズの最終フライトとなります。

最終更新日:2006年4月9日

homeindexback
JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク繧オ繧、繝医昴Μ繧キ繝シ