JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターサイトマップ
 
国際宇宙ステーションNASAステータスレポート

国際宇宙ステーション・ ステータスレポート#01-12
ミッションコントロールセンター、 ヒューストン
2001年 5月 6日(日)午前 1時(米国中部夏時間)
2001年 5月 6日(日)午後 3時(日本時間)

 

ソユーズ2のクルーは米国時間5月5日(土)の夜(日本時間5月6日(日)の午前)国際宇宙ステーション(ISS)から離れ、5月6日(日)早朝(日本時間5月6日(日)午後)、中央アジア、カザフスタンの草原に無事着陸して、ISSの第2次長期滞在クルーに新しい帰還用の宇宙船を届けるというミッションを終了しました。

昨年11月にソユーズ宇宙船で第1次長期滞在クルーがISSに運ばれました。ソユーズ2のクルーがその宇宙船に搭乗し、ロシア東部を飛行中の米国中部夏時間5月5日午後9時21分(同5月6日午前11時21分)に、ズヴェズダの後部ドッキングポートから分離しました。それから約2時間半後の午後11時47分(同5月6日午後1時47分)に、ソユーズは4分強にわたりエンジンを噴射して軌道を離脱し、地球への降下を開始しました。

ロシアのフライト・コントローラは、ソユーズ2のクルーは日曜日の早朝0時42分(同5月6日午後2時42分)に着陸したとしています。

ザーリャの地球側のドッキングポートには新しいソユーズが結合されています。第2次長期滞在クルーは月曜日の午後に活動を開始するまで、日曜日と月曜日午前の1日半の休暇をとる予定です。

ISSの状態は良好であり、高度245マイル(約394km)で地球を周回しています。次のステータスレポートは水曜日に発行する予定です。

 

出典:http://spaceflight.nasa.gov/spacenews/reports/issreports/2001/iss01-12.html

最終更新日:2001年 5月 7日

JAXAトップページへサイトポリシー