このページは、過去に公開された情報のアーカイブページです。

<免責事項> リンク切れや古い情報が含まれている可能性があります。また、現在のWebブラウザーでは⼀部が機能しない可能性があります。
最新情報については、https://humans-in-space.jaxa.jp/ のページをご覧ください。

サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

第1問
金井宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟の微小重力環境を活かして、アルツハイマー病の原因分子とされるアミロイドβタンパク質の「アミロイド線維」の形成機構を調べるための実験(Amyloid実験)を行いました。微小重力環境下でのアミロイド線維の解析速報の内容はどれでしょうか?

アミロイドβタンパク質の線維化がおこり、繊維の伸長速度は地上に比べて遅い。
アミロイドβタンパク質の線維化がおこり、繊維の伸長速度は地上に比べて早い。
アミロイドβタンパク質の線維化はおこらなかった。
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約