サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙ステーション補給機(HTV)

「こうのとり」3号機の打上げ予定日は7月21日、機体の準備は順調に進行中

最終更新日:2012年3月28日
「こうのとり」3号機の補給キャリア非与圧部内に挿入される曝露パレット(出典:JAXA)

「こうのとり」3号機の補給キャリア非与圧部内に挿入される曝露パレット(出典:JAXA)

JAXAと三菱重工業株式会社は、H-IIBロケット3号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)の打上げ予定日を2012年7月21日とすることを発表しました。

種子島宇宙センターでは、打上げに向けた「こうのとり」3号機の準備が順調に進んでいます。

補給キャリア与圧部では、HTV補給ラック(HTV Re-supply Rack: HRR)と補給物資などを格納した物資輸送用バッグ(Cargo Transfer Bag: CTB)を与圧部内に搭載する作業を行い、いったんハッチを閉鎖してオフガス試験(与圧部内の搭載品などから有害なガスが発生しないことを確認する試験)や重量・重心測定を3月22日まで実施しました。

補給キャリア非与圧部では、機能確認試験を実施した後、3月14日から15日にかけて、ポート共有実験装置(Multi-mission Consolidated Equipment: MCE)とNASAの曝露搭載品を乗せた曝露パレットを、非与圧部内に挿入する作業を行いました。

種子島宇宙センターでは、今後、4月上旬頃に補給キャリア与圧部と補給キャリア非与圧部の結合が実施される予定です。そして、4月中旬頃からは、「こうのとり」3号機の全機結合(打上げ形態にすべての機体を電気的・機械的に結合すること)が開始される予定です。

※断りのない限り、日時は日本時間です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約