サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2014年2月

大西宇宙飛行士、ISS長期滞在に向けたロシアでの訓練を開始

最終更新日:2014年3月14日
写真:より大きな写真へ

訓練開始にあたり、GCTCの関係者を前に挨拶をする大西宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

国際宇宙ステーション(ISS)の第48次/第49次長期滞在クルーである大西宇宙飛行士は、2月中旬から、自身のISS長期滞在に向けたロシアでの訓練を開始しました。

2月に行われたガガーリン宇宙飛行士訓練センター(Gagarin Cosmonaut Training Center: GCTC)での訓練は、ソユーズ宇宙船に関わる訓練が中心でした。ソユーズ宇宙船の座席前面に設置されている操作パネルや、ソユーズ宇宙船の構造、ソユーズ宇宙船内の装置の配置、ソユーズ宇宙船の飛行計画について、講義や実習を通して知識を身につけました。その他にも、ソユーズ宇宙船の軌道上装置制御システム、熱制御システム、電力システムについて訓練を行いました。

写真:より大きな写真へ

ソユーズ宇宙船のシミュレータ内で熱制御システムに関わる操作確認を行う大西宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

写真:より大きな写真へ

ソユーズ宇宙船内の概要説明においてタンクのバルブを開く操作を行う大西宇宙飛行士(出典:JAXA/GCTC)

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約