サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2011年4月

宇宙飛行士候補者訓練

最終更新日:2011年5月27日
地質学の実地研修に参加する油井(右)、大西(左)両宇宙飛行士候補者

地質学の実地研修に参加する油井(右)、大西(左)両宇宙飛行士候補者(出典:JAXA/NASA)

油井、大西、金井宇宙飛行士候補者は、NASAジョンソン宇宙センター(JSC)を拠点とした米国での宇宙飛行士候補者訓練を継続しています。

油井宇宙飛行士候補者は、国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアーム(Space Station Remote Manipulator System: SSRMS)に関わる訓練を、金井宇宙飛行士候補者は、船外活動に関わる訓練を中心に行いました。大西宇宙飛行士候補者は、野口宇宙飛行士とともに、STS-133(ULF5)ミッションで実施された船外活動を模擬した訓練を行いました。また、油井、大西両宇宙飛行士候補者は、アリゾナ州フラッグスタッフ近郊において、将来の探査ミッションを見据えた地質学の実地研修を行いました。

3人は、T-38ジェット練習機での飛行訓練や語学訓練も継続しています。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約