サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2011年1月

山崎宇宙飛行士、滋賀県と兵庫県を訪れ講演を実施

最終更新日:2011年2月25日
写真:神戸ポートピアホテルでの講演の様子

神戸ポートピアホテルでの講演の様子(出典:JAXA)

山崎宇宙飛行士は、滋賀県の大津市立瀬田小学校(主催:瀬田学区社会福祉協議会)と、兵庫県神戸市の神戸ポートピアホテル(主催:神戸市立青少年科学館)にて、講演を行いました。

講演では、自らが搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー号」によるSTS-131ミッション時の写真や映像を交えながら、ミッション中の任務や宇宙での生活、ミッション中に実施した実験などを紹介しました。

また、ミッションの説明のほかに、国際宇宙ステーション(ISS)から地球を眺めたときに地球自体が生き物のように見えたことや、地球に帰還した際に草木の香りを感じ、あらためて自然の大切さに気づいたことなど、宇宙に行った体験を通して感じたことについても語りました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約