サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

トピックス

「こうのとり」6号機で運んだ超小型衛星「STARS-C」の放出日が決まりました

最終更新日:2016年12月14日

12月9日、種子島宇宙センターから打ち上げられた「こうのとり」6号機(HTV6)に積み込まれていた7機の日本の超小型衛星のうち、静岡大学が開発した「STARS-C」を、12月19日夕方に「きぼう」から放出する予定です。
13日深夜に「こうのとり」6号機が国際宇宙ステーションに到着し、物資の運び込み作業と並行して、「STARS-C」放出にかかる準備作業を最速で進めています。

放出予定日:2016年12月19日 17:30 -18:30の時間帯(予定)
放出衛星  :静岡大学開発のCubeSat 「STARS-C」(2Uタイプ)

「きぼう」からの放出の状況は、インターネットにてリアルタイムで配信する予定です。URLが決まりましたら、お知らせします。


 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約