サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

トピックス

最終更新日:2012年6月 6日

2012年6月6日午前7時過ぎから午後2時頃にかけて、金星が太陽の前を横切る“金星の太陽面通過”(日面通過)が見られました。

この天文現象を楽しみにしているのは地球に住む我々ばかりではなく、国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の宇宙飛行士も同様でした。

5月21日の金環日食における地球に写った月の影の撮影に続き、第30次/第31次ISS長期滞在クルーとしてISSに滞在中のNASAのドナルド・ペティット宇宙飛行士が、キューポラなど、ISS内の観測場所から撮影にチャレンジしました。

ISSのキューポラから撮影された太陽面を通過する金星

写真:金星の日面通過01
写真:金星の日面通過02
写真:金星の日面通過03
写真:金星の日面通過04


NASAのウェブサイト"2012 Transit of Venus"には、上記の写真を含め、今回の天文ショーの間にISSから撮影された写真が数多く掲載されています。

2012 Transit of Venus(NASA:英語)
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約