JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク
 JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク螳螳吶せ繝繝シ繧キ繝ァ繝ウ繝サ縺阪⊂縺蠎蝣ア繝サ諠蝣ア繧サ繝ウ繧ソ繝シ繧オ繧、繝医槭ャ繝
 
1997年8月、
国際宇宙ステーションの建設に向けて、米国のスペースシャトルを用いた、
我が国初の宇宙ロボットアームの飛行実証試験が行われました。

MFD成果
以下はマニピュレーター飛行実証試験(MFD)の成果についてまとめたものです。
日本語を含むPDFファイルを表示するには、アドビシステムズ社のAcrobat日本語版が必要です。
お知らせ(発表文)
進捗状況およびMFD運用隊の様子
飛行運用期間中のスケジュール

概要
  1. 我が国初の「軌道上実験棟」(国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟)で活躍するロボットアーム
  2. MFD
    − 我が国初のロボットアームの飛行実証試験 −
  3. MFDロボットアーム・ミッションの概要
  4. MFD相乗り実験の概要
    − 高度な宇宙環境利用ニーズに対応するための技術の蓄積を目指して −
  5. MFD運用業務
  6. STS-85のその他のミッション
  7. STS-85の搭乗員
  8. NASAのMFD関連ウェブ・サイト


Last Updated : 1998. 6. 2

JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク繧オ繧、繝医昴Μ繧キ繝シ