サイトマップ

平らに成長する結晶

「ファセット的セル状結晶成長機構の研究」


代表研究者

稲富 裕光
Yuko Inatomi

宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
准教授
専門:様々な重力環境下での凝固・結晶成長

TOPICS:

【稲富先生 スペシャル・インタビュー】
結晶成長との出会い、サイエンスへの提言、研究への道を決定づけた運命の書など、盛りだくさんの内容で稲富先生の素顔に迫ります。

【宇宙実験サクッと解説 : Facet編】
宇宙実験調査団のピカルが稲富先生に突撃取材しました。「Facet」実験を徹底的に解剖します。

【宇宙実験準備リポート】
地上では宇宙実験に向けて着々と準備が進んでいます。臨場感あふれる作業風景を最新の画像を交えてお伝えします。

【宇宙実験リポート】
「きぼう」での実験の状況をお伝えします。


実験の背景と目的
熱対流の影響を受けない宇宙では、これまで謎に包まれていたファセット成長の仕組みが解き明かされるものと期待されています。

実験内容
「きぼう」に設置された溶液結晶化観察装置を使って結晶を成長させ、その形、温度、濃度を正確に測定します。

ココがポイント!
電子機器や工学部品に使われる材料にはファセット成長をするものがあります。 成長プロセスが理論的に説明できれば、実際の材料製造過程への応用が期待できます。

成果
実験の成果をご紹介します。

実験成果報告書 [PDF 1.5MB]

事後評価まとめ [PDF 222KB]

本実験は、2009年4月から6月まで実施しました。
高精度データ取得のための再実験を、2010年9月から10月まで実施しました。


「きぼう」での実験ページへ | ISS科学プロジェクト室ページへ

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約  ヘルプ