サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士活動レポート 2013年4月

星出宇宙飛行士、母校の茗溪学園を訪れ報告会を実施

最終更新日:2013年5月22日
写真:報告会の様子

報告会の様子(出典:JAXA)

星出宇宙飛行士は、茨城県つくば市にある母校の茗溪学園中学校・高等学校を訪れ、国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッションの報告会を行いました。

星出宇宙飛行士は、映像を交えながらミッションの様子を紹介した後、生徒からの質問に答えました。生徒たちからは、「宇宙に果てはあると思うか」、「宇宙に生物はいると思うか」といった有人宇宙開発の枠を越えた宇宙に関する質問から、「宇宙飛行士になるためにどのような努力をしたか」、「夢をかなえるモチベーションは何か」といった、将来の夢に向かう生徒の熱のこもった質問など、さまざまな質問が寄せられました。宇宙飛行士になるために努力したことについては、「英語や国際感覚を身に付けることは必須であると考え、高校二年生で留学した。また、宇宙飛行士選抜に3度挑戦したが、落ちた時でも次に何をすべきかを考えて再チャレンジした」と、在学当時や選抜当時を振り返りました。

生徒たちからの質問に答えた後には、ISS滞在中にARISSスクールコンタクトの一環でアマチュア無線交信を行った生徒らと、記念撮影を行いました。母校訪問の最後に、星出宇宙飛行士は、自身も在学期間中に身を寄せていた学生寮で、生徒たちと一緒になって桜の苗木の植樹を行いました。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約