JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター サイトマップ
 

宇宙ステーションキッズ

国際宇宙ステーション
宇宙ってどんなとこ
宇宙での生活
有人宇宙活動の歴史
日本人宇宙飛行士
みんなのまわりにも宇宙の技術
ロケット大図鑑
実験工作室
クイズ
用語辞典
宇宙の輪
よくある質問

「きぼう」ツアー

「きぼう」日本実験棟ってなに?

「きぼう」日本実験棟(じっけんとう)とは日本が作る実験モジュールの名前です。 この実験モジュールはいろいろな実験や研究をすることのできる施設(しせつ)で、 最大4名の宇宙飛行士が同時に活動することができます。 日本にとって宇宙空間で人間が活動できる施設を作るのはこれが初めてのことです。
「きぼう」は大きく6つの部分からできています。 「船内実験室」と「船外実験プラットフォーム」という2つの実験スペース、 「船内実験室」についている倉庫「船内保管室」と 「船外実験プラットフォーム」についている荷物置場「船外パレット」、船外で行う実験や作業を人間の代わりに行なうための「ロボットアーム」、そして日本独自で地上との双方向通信を行う「衛星間通信(えいせいかんつうしん)システム」です。
図や各システムの名前をマウスでふれるとくわしい説明が出るよ。

   
もどる すすむ
JAXAトップページへサイトポリシー