黒尾 誠

公開 2020年3月19日

黒尾 誠 KURO-O Makoto

自治医科大学 分子病態治療研究センター抗加齢医学研究部 教授

1985年に東京大学医学部医学科卒業。東京大学第三内科で循環器グループに所属。1991年に学位取得後、高血圧モデルマウスの開発を目指し、国立精神神経センターでマウスの遺伝子操作の実験中に偶然、老化が加速する突然変異マウスを発見し、老化抑制遺伝子Klothoを同定した。1998年にテキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター病理学の助教授として渡米(テキサス州ダラス)。2006年に准教授、2012年に教授。2013年に日本へ帰国し、現職。この間、一貫して「Klotho欠損マウスはなぜ早く老いるのか」という疑問に答えるために研究を続けている。
デカール 実験テーマ 代表研究者/所属 実施状況
微小重力の環境で老化が加速するメカニズムの研究
微小重力の環境で老化が加速するメカニズムの研究
科学利用(生命医科学)
黒尾 誠
自治医科大学
実施中

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム