応用利用

公開 2019年12月19日

応用利用分野では、宇宙実験で得られた成果を地上の製品開発などに応用し、地上生活の改善などに貢献することを目指し、タンパク質の高品質な結晶生成や、ナノ材料の創成などについて、産業界、研究機関と連携して宇宙を利用した研究開発を実施しています。

この分野では、研究成果の地上での応用に主眼を置いています。たとえば、微小重力下でタンパク質の結晶を生成すると、地上で生成したものよりも高品質な結晶が得られます。その結晶を地上で詳細に解析することで、タンパク質の構造が解明され、そのタンパク質を原因とする病気の治療法や、新たな医薬品の開発につながることが期待されます。

デカール 実験テーマ 代表研究者/所属 実施状況
宇宙製の高品質結晶が、私たちの暮らしにもたらすもの 高品質タンパク質結晶生成実験
宇宙製の高品質結晶が、私たちの暮らしにもたらすもの 高品質タンパク質結晶生成実験
応用利用
大学/企業等の研究者
実施中
宇宙でナノレベルの骨格を持つ新しい機能性材料を作成する 微小重力環境でのナノスケルトン作製
宇宙でナノレベルの骨格を持つ新しい機能性材料を作成する 微小重力環境でのナノスケルトン作製
応用利用
JAXA/東京理科大学
完了
宇宙でナノレベルの凸凹を作る 微小重力環境を利用した2次元ナノテンプレートの作製
宇宙でナノレベルの凸凹を作る 微小重力環境を利用した2次元ナノテンプレートの作製
応用利用
JAXA/名古屋工業大学
完了

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム