2020年度「きぼう」船内科学利用テーマの募集について

公開 2020年8月 3日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟の船内環境を利用する科学研究提案および定型化実験テーマの募集として、「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ、「きぼう」利用マウス特定解析課題研究、「きぼう」利用マウスサンプルシェアテーマ、「きぼう」での静電浮遊炉(ELF)を利用した材料研究テーマを募集いたします。(図1青太枠参照)

各募集の詳細につきましては、以下の募集概要およびそれぞれの募集案内ページをご覧ください。

図1 「きぼう」利用テーマ募集概略図(黄色箇所が今回の募集対象分野)
FSテーマ募集 マウス特定解析課題研究募集 マウスサンプルシェア募集 静電浮遊炉(ELF)利用材料研究募集 【民間利用促進コース】搭載タンパク質の募集 その他有償利用 超小型衛星の放出(J-SSOD) 中型曝露実験アダプタ(i-SEEP)による船外利用

募集の概要

国の戦略的研究募集区分: 国の戦略的施策に沿った課題解決型の研究に貢献する「きぼう」利用研究提案募集(「きぼう」を使った健康長寿に関連する研究)
一般募集区分: 自由な発想に基づく独創的かつ先導的で、国際的に高い水準の成果が期待できる「きぼう」利用研究提案募集(物質・物理科学分野、生命科学分野および有人宇宙技術分野)
これまでの「きぼう」で実施されたマウス飼育ミッションで取得した映像データと帰還時に取得した精子を利用する提案募集
これまでの「きぼう」で実施されたマウス飼育ミッションでの未解析組織を対象とし、科学的な成果創出を目的に評価・解析を行う提案募集

募集説明会について

2020年度に募集する「きぼう」利用テーマ(FSテーマ、マウス特定解析課題研究、マウスサンプルシェアテーマ、「きぼう」での静電浮遊炉を利用した材料研究テーマ)に関する説明、これまでの「きぼう」利用成果に関するプレゼンテーション、及び個別の利用相談会を開催します。募集期間中はメールでの問い合わせにも随時対応してます。


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム