利用状況と今後の予定

公開 2020年8月 5日

船外ポート利用プラットフォーム

<簡易曝露実験装置(ExHAM※1)を利用した曝露実験>
  • 7月27日~29日、「きぼう」エアロックスライドテーブル上に設置されたMPEP※2上にExHAM#2-4回収向けアダプタを取り付けるなど、船内にサンプルを回収する準備を行いました。
  • 7月30日、地上から、「きぼう」ロボットアーム(JRMRMS)の先端に取り付けられた子アーム(SFA)を操作して、ExHAM#2-4のサンプルを船内に搬入しました。

超長期有人宇宙滞在技術や探査技術の獲得

<無線LAN伝送軌道上実証(WLD※3)>
  • 7月20日、熱流束データの取得を行い、データを地上にダウンリンクしました。また、ストリーミング性能確認などを行いました。

国際協力の推進

<「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジ(Kibo-RPC※4)の準備>
  • 7月22日、28日に「きぼう」ロボットプログラミングチャレンジの準備として、Astrobeeを使用し「きぼう」船内実験室内のマッピングや機能確認を行いました。

研究者の内在的動機に基づく学術研究の推進

<微小重力を用いた多成分会合コロイド系の相挙動の研究(Colloidal Clusters※5)>
  • 7月27日、Colloidal Clustersサンプルバッグを冷凍・冷蔵庫(FROST)から取り出し、供試体にセットして、実験を開始しました。
  • 7月30日、2日間静置していた供試体を多目的実験ラック(MSPR)※6のワークボリューム扉に取り付け、紫外線照射して試料をゲル化固定しました。供試体から取り出した試料バッグは、地上での回収まで船内で保管します。

継続実施中

船外ポート利用プラットフォーム


物質・物理科学分野、生命科学分野、他

資料

タイトル サイズ ID
先週の実績 2020.07.20-2020.08.02 [ pdf: 97.4 KB] 71722
今週・来週の予定 2020.08.03-2020.08.16 [ pdf: 93.3 KB] 71721

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム