利用状況と今後の予定

公開 2020年5月13日

超小型衛星放出プラットフォーム

<超小型衛星を放出しました(J-SSOD#13※1)>
  • 4月28日に船外に搬出した超小型衛星(Quetzal-1) ※2は、同深夜(4月29日)にライブ中継で関係者が見守る中、宇宙空間へ放出されました。
  • 4月29日、地上から「きぼう」ロボットアームを操作し、小型衛星を放出した後のJ-SSOD#13を船内に搬入しました。J-SSOD#13は5月1日にスライドテーブルから取外されました。

革新的材料研究支援プラットフォーム(静電浮遊炉)

<静電浮遊炉(ELF)※3を利用した実験を行っています>
  • 4月27日、29日に準備を行い、4月30日に実験を行いました。

超長期有人宇宙滞在技術や地球低軌道及び探査技術の獲得

<無線LAN伝送軌道上実証(WLD※4)の準備>
  • 「こうのとり」9号機(HTV9)ミッションでWLDの軌道上実証を行うため、準備作業を4月30日、5月5日、7日、8日に行いました。
  • 5月7日、8日にはHTV9の打ち上げに向けて、PROX※5を起動し、地上からシステムのチェックアウトを行いました。

継続実施中

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他

資料

タイトル サイズ ID
先週の実績 2020.04.27-2020.05.10 [ pdf: 95.6 KB] 71335
今週・来週の予定 2020.05.11-2020.05.24 [ pdf: 91.4 KB] 71336

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム