利用状況と今後の予定

公開 2020年1月 8日

物質・物理科学分野、生命科学分野、他

Space Moss※1実験Run2を終了しました
  • 1月3日、Space Moss Run2実験サンプルの科学固定処置を行い、冷凍・冷蔵庫(MELFI)に収納しました。実験サンプルはドラゴン補給船運用19号機(SpX-19)で回収予定です。

Advanced Nano Step※2帰還準備
  • 12月26日、Advanced nano Stepサンプルの帰還準備として、帰還用バッグを米国実験棟の冷蔵庫(MERLIN)に格納し予冷を開始しました。
  • 1月6日にサンプルを帰還用バッグに梱包しました。サンプルはSpX-19で回収予定です。

継続実施中

新薬設計支援プラットフォーム
  • 高品質タンパク質結晶生成実験 第3期第5回(JAXA PCG#17)(ポータブル極低温冷凍庫(FROST2)にて実施中)
船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他
  • 「きぼう」船内の宇宙放射線計測(Area PADLES)
  • 「きぼう」を利用した骨粗鬆症に係わるタンパク質臨床プロテオーム研究(Medical Proteomics)
  • 長期宇宙滞在がヒトの脳循環調節機能に及ぼす影響(Cerebral Autoregulation)
  • 閉鎖微小重力環境下におけるプロバイオティックスの継続摂取による免疫機能及び腸内環境に及ぼす影響の検討に係る共同研究(Probiotics)

資料

タイトル サイズ ID
先週の実績 [ pdf: 168.3 KB] 69459
今週・来週の予定 [ pdf: 160.2 KB] 69458

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム