Information

お知らせ

2019.12.20
テレスコープマガジン「エキスパートインタビュー:画期的な医薬品開発へ。微小重力環境を利用した「きぼう」でのタンパク質結晶生成実験」
2019.11.08
高品質タンパク質結晶生成実験 2019B期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】
2019.09.30
新しいタイプの抗菌薬開発につながる化合物発見に「きぼう」で作られたタンパク質結晶が貢献 ~歯周病治療薬などの研究開発につながることに期待~
2019.09.18
2019年度iBIX-JAXA-KEK物構研-QST合同研究会「クライオEM、X線、中性子タンパク質構造解析の住み分け」(10月30日)開催のご案内
2019.08.08
JAXAの実験室紹介を掲載しました
2019.05.24
第19回日本蛋白質科学会にてランチョンセミナーを開催します(6月25日)
2019.05.20
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 2019A期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】
2019.04.26
ペプチドリーム株式会社 舛屋圭一副社長と、JAXA若田理事との対談記事が日経デジタリストに掲載されました。
2019.03.13
川上善之先生インタビューを掲載しました。
2019.03.06
これまでの主な成果をまとめました
2019.02.12
「きぼう」利用シンポジウムにて、パネルディスカッション「宇宙を新薬設計に役立てる~基礎研究から民間利用への拡がり~」を開催しました。
2018.11.29
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 2018B期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】
2018.07.09
平成30年度iBIX-JAXA-KEK物構研-QST合同タンパク質研究会「茨城発、世界へ!タンパク質の構造を解き明かす」(8月10日)開催のご案内
2018.05.21
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 2018A期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】
2018.03.30
ゲルチューブ法の解説ページを追加しました。
2018.03.30
研究者インタビューに新しい記事を追加しました。
2018.03.20
2018.03.20 ネコ用人工血液を開発 =動物医療に貢献、市場は世界規模=
2018.01.31
新制度「簡易結晶化診断」はじめました。
2018.01.23
「AIST-JAXA研究交流会~産学それぞれの立場から見たタンパク質結晶解析への期待~」(2月22日)開催のご案内(終了しました.開催報告はこちら)
2018.01.10
新しい医薬品のデザインにつながる宇宙実験成果を紹介 ~細胞内の情報伝達を担うタンパク質"キナーゼ"の構造を解明~
2017.12.14
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 2017B期 搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】(終了しました)
2017.06.14
官邸国際広報室の国際広報動画(Innovation Japanシリーズ)に戦略パートナーのペプチドリーム社が取り上げられました。本動画には大西宇宙飛行士の作業風景も取り上げられております。
2017.06.09
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験(2017後期-2019年度)搭載候補タンパク質の募集について【基盤研究利用コース】【日本国内の大学・公的研究機関に所属している方】(終了しました)
2017.06.09
国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟を利用した高品質タンパク質結晶生成実験(有償利用)の実験結果速報、並びに戦略的なパートナーシップ契約の締結について
2016.11.11
イヌ用人工血液の合成と構造解析に成功 =輸血液不足の解消に期待、世界で需要=
2016.11.09
「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 次期実験シリーズ(2017-2019年度)搭載候補タンパク質の募集(2016年度後期募集)【基盤研究利用コース】(終了しました)
2015.06.10
国際宇宙ステーションでのタンパク質結晶生成実験結果から、タンパク質やペプチドを栄養源とする歯周病原因菌の生育に重要なペプチド分解酵素 DPP11の立体構造および基質認識機構を解明 ~新たな歯周病治療薬の開発に期待~
2014.05.16
国際宇宙ステーションでのタンパク質結晶生成実験結果から、世界で初めて、多剤耐性菌・歯周病菌の生育に重要なファミリーS46ペプチダーゼに属する酵素の立体構造および基質認識機構を解明 ~新たな抗菌薬開発に期待~