サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

皆様から送っていただいた「きぼう」の写真

最終更新日:2020年11月30日

皆様から送っていただいた国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」の写真をご紹介します。

※写真の応募については、写真の掲載をもって受付完了とさせて頂きます。応募多数の場合は、掲載までに数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。

»ISS写真の応募

最新の写真(11月25日)

11月25日

タイトル:今夕(11/25)のISS
お名前:笹岡 省三 さん
撮影場所:愛媛県西予市三瓶町辰ヶ崎
撮影日時:2020年11月25日17時39分35秒~2020年11月25日17時42分08秒
撮影機材:Canon EOS 60Da + TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD(f28mm F5.0 ISO100)+露出10秒を27枚合成
コメント:こちら辺りでは今月最後になりそうな日没30分後程の北の空低く国際宇宙ステーションが飛翔して行きました。

»各写真のページへ

タイトル:自宅から
お名前:大上 勉 さん
撮影場所:富山県黒部市
撮影日時:2020年11月25日17時39分15秒~2020年11月25日17時42分58秒
撮影機材:カメラ キャノン 6D 
レンズ キャノン EF24~105 F 4.0
コメント:TV 10  AV 4  F 4  ISO 1250
21枚比較明合成
晴れたので自宅から撮りました。

»各写真のページへ

11月24日

タイトル:晩秋の津軽とISS
お名前:NorthLand さん
撮影場所:青森県黒石市東部地区りんご畑
撮影日時:2020年11月24日16時51分32秒~2020年11月24日16時52分02秒
撮影機材:PENTAX K-70(F11,SS30,ISO400)
コメント:最後の収穫を迎える晩種の「ふじ」です。世間は疫病で大騒ぎですが実りは必ずやってきます。気温3℃

»各写真のページへ

11月23日

タイトル:風寒し 宙(そら)に「きぼう」の 光射す
お名前:miki さん
撮影場所:福島県福島市の弁天山
撮影日時:2020年11月23日17時39分58秒~2020年11月23日17時40分13秒
撮影機材:Canon PowerShot SX720 HS
コメント:先週ラジオでISSが良く見えると放送していました。11月21日が好条件と聞き、初めて撮ってみました。私のカメラは最長で15秒しか露出出来ないので、短い軌跡です。撮ってみたら面白くて、21日から24日まで毎日観察可能時間に夜空を眺めました。23日は観察時間に市街地に居たので、街の明かりがどのくらい影響するのか分かりませんでした。でも撮ってみたら、思っていたよりもしっかりと写ったので感動しました。国道4号線の向こうの小高い山は、福島盆地の中心にある信夫山です。セルフタイマーで撮影しましたが、強風のせいかブレてしまいました。

»各写真のページへ

タイトル:野口さ~ん!
お名前:宇宙デカ さん
撮影場所:北海道網走
撮影日時:2020年11月23日17時38分15秒~2020年11月23日17時40分42秒
撮影機材:キャノン
コメント:野口さ~ん!
と手を振ってみました(´∀`)

»各写真のページへ

タイトル:古いコンデジで撮るISS 祖の2
お名前:歩輪路 さん
撮影場所:三木市
撮影日時:2020年11月23日17時38分10秒~2020年11月23日17時41分20秒
撮影機材:1枚目
EOS50D EF-S17-85(焦点距離17mm)、ISO400 f4/2S,インターバル3S
2枚目
コンパクトデジカメRICHO R10 ISO 800,f3.3/2s,インターバル5s
コメント:1枚目
見え始めからの軌道を狙い西側から北方向を撮影、日没から30分では残照が強くISSは背景に溶け込んで目視確認ができなかったがカメラには何とか写っているものの光跡は弱弱しい。

2枚目
コンデジはISS軌道の見え終りを狙って、北側から北東方面を撮影、こちらの方が方向的に残照の影響が少なかったようだ。

»各写真のページへ

タイトル:雲を突っ切る
お名前:えあ。 さん
撮影場所:千葉県千葉市花見川区
撮影日時:2020年11月23日17時37分26秒~2020年11月23日17時41分22秒
撮影機材:スマートフォンsony xperia xz2
SS:1/4s ISO800 900枚連写を比較明合成
コメント:撮影直前、雲が出てきたのでどうかと思いましたが、うまい具合に雲を突っ切る姿を撮る事ができました。

»各写真のページへ

タイトル:日光連山を跨ぐ ISS
お名前:新井誠美 さん
撮影場所:栃木県宇都宮市
撮影日時:2020年11月23日17時34分35秒~2020年11月23日17時38分59秒
撮影機材:CANON EOS 6D
TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
28mm
ISO400 F5.6 10秒X25枚
コメント:日光連山と一緒に撮影できたので良かったです。
当初は焦点距離17mmで撮影する予定でしたが、あまりにも広角過ぎてISSが目立たないかな~と思い、28mmにしました。

»各写真のページへ

タイトル:ISSきぼう 枚方市国見山展望台から。
お名前:satchan3g さん
撮影場所:大阪府枚方市国見山展望台
撮影日時:2020年11月23日17時34分00秒~2020年11月23日17時40分00秒
撮影機材:SONYα7R4+laowa15mmf2
コメント:見えかけから消えるまで1枚に収めたい!

»各写真のページへ

11月22日

タイトル:はじめて撮りました
お名前:すわじぃ さん
撮影場所:荒川区
撮影日時:2020年11月22日17時35分36秒~2020年11月22日17時38分05秒
撮影機材:Olympus E-M1markIII 7-14mmF2.8 (7mm, F4.0, IS0400で撮影)10秒露出を12枚比較明合成
コメント:野口さんがISSに出かけたら、急に撮ってみたくなりました。こちらのページの予報のおかげで、満足行く撮れ高です。23区の空ですが、日周運動も写っており、自分は宇宙に住んでいるんだなと実感しました。

»各写真のページへ

タイトル:ISS/クルードラゴンの拡大撮影
お名前:テルジ さん
撮影場所:神奈川県横浜市
撮影日時:2020年11月22日16時49分04秒~2020年11月22日16時50分43秒
撮影機材:拡大撮影 COOLPIX P1000,ISO-800, Av=8.0, Tv=1/800s(/1Frame), 539mm(35mm換算3000mm) 4K動画。
コメント:日没後20分で空はまだ明るい。しかし、天頂付近でISSが捉えられました。クルードラゴンがドッキング、野口宇宙飛行士が搭乗されていますね。ソーラーパネルは薄い輝きですが、先頭の「きぼう棟」の前に白く写っているのはクルードラゴンと思われます。上段右端の天頂を昇る段階から反時計回りに遠ざかるISSを並べました。約1分30秒間の思い出に残る写真となりました。

»各写真のページへ

タイトル:クルードラゴン,ドッキング後のISS
お名前:坂井美晃 さん
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2020年11月22日16時49分00秒~2020年11月22日16時49分53秒
撮影機材:ミードスターフィンダー改(40cmF4.5) EOS7DMarkⅡ
×2バロー使用 ISO1600 1/1000秒 テルラドファインダーにて手動追尾 ペイントにて14コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
コメント:日没18分後のISSです。最初は月でピントを合わせようとしたのですが,シーイングがメタメタ。5cmファインダーで日没前に何とかベガを見つけて,バーティノフマスクでピントを追い込みました。思いの外明るく,肉眼で確認でき,テルラドファインダーで追尾。しかし,シーイングは悪いままで,1300コマ撮影して使えるのはこれだけでした。白いドラゴン宇宙船が明るく輝いて写っています。

»各写真のページへ

11月21日

タイトル:多摩川河川敷ISS
お名前:奥野郁夫 さん
撮影場所:多摩川河川敷
撮影日時:2020年11月21日17時37分24秒
撮影機材:ニコンミラーレスAPS-C zoomW側24mm相当
ISO100 F11 47sec 現像処理あり
コメント:夜空を見上げながらミッションの成功を思わず祈りました。

»各写真のページへ

タイトル:古いコンデジで撮るISS
お名前:歩輪路 さん
撮影場所:三木市
撮影日時:2020年11月21日17時37分10秒~2020年11月21日17時39分50秒
撮影機材:コンパクトデジカメRICHO R10 ISO 800,f3.3/4s,インターバル5s
33枚を比較明合成
コメント:今回は古~いコンパクトデジカメで撮ってみました。
2008年発売のRICHO R10です、インターバルタイマが内蔵されていてフォーカスも無限遠とSNAPモードがあります。
とはいえ、インターバルは5秒単位、長時間シャッターも1,2,4,8秒だけ、古いので高感度域は全く現在のカメラと比較になりません。
今日の軌道は17:32分と日没から30分、さらに月齢6の月明かりもあるあまりいい条件ではありませんでしたが天候は良かった。

»各写真のページへ

タイトル:アンテナとISS
お名前:とどしじみ さん
撮影場所:長野県長野市
撮影日時:2020年11月21日17時37分00秒
撮影機材:XPERIA XZ3
f=2.0
1/8sec
ISO=12800
コメント:アマチュア無線のアンテナと交差するのに気づいて慌ててスマホで撮りました。

»各写真のページへ

タイトル:逆光のISS
お名前:坂井美晃 さん
撮影場所:千葉県君津市
撮影日時:2020年11月21日17時36分52秒~2020年11月21日17時37分14秒
撮影機材:ミードスターフィンダー改(40cmF4.5) EOS7DMarkⅡ ×2バロー使用 ISO2000 1/1000秒 テルラドファインダーにて手動追尾 ペイントにて5コマ合成 ステライメージにてアンシャープマスク処理
コメント:最大高度52度,最接近距離528kmのパスです。しかし,シーイング悪く逆光で,40cmでもメタメタ画像でした。1200コマ近く撮影して何とか見られるのが,わずかにこの5コマでした。

»各写真のページへ

タイトル:ベガとISS
お名前:Yilong さん
撮影場所:習志野市
撮影日時:2020年11月21日17時36分34秒
撮影機材:CANON EOS 5D Mark 4
Sigma 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary + TELE CONVERTER TC-1401
焦点距離:840mm f:9.0 ISO:2500 露出:1/1000
コメント:こと座のベガの近くを通過するISSです。

»各写真のページへ

タイトル:ISS、高い天空を翔け抜けて行く
お名前:菱倉勉 さん
撮影場所:横浜市旭区川井宿町
撮影日時:2020年11月21日17時36分27秒~2020年11月21日17時38分58秒
撮影機材:(1)アサヒペンタックス K-x 35ミリ換算 72ミリ
f5.6 ISO 200 30秒 露光
(2)(3)アサヒペンタックス K-x 35ミリ換算 27ミリ
f4.5 ISO 200 20秒 露光
コメント:日没後、綺麗な青空となり南天に月、木星、土星が見える17時35分を過ぎた頃、南西低く昇って来るISSを確認
徐々に輝きを増しながら、予報通り17時36分30秒にはこと座ベガを掠め、北の空きりん座γを17時38分に通過、きりん座β星を抜けて、17時39分きりん座7番星付近で地球の影に入り見えなくなる(トリミング有り)

»各写真のページへ

タイトル:思ったよりも高度が高かったです
お名前:隻 さん
撮影場所:名古屋市内 自宅
撮影日時:2020年11月21日17時36分14秒~2020年11月21日17時37分38秒
撮影機材:OLYMPUS E-M1 markII
9mm F8.0
コメント:出現位置の目測をミスったので、完全に見えなくなるまでは撮れませんでした(フレームアウトしてしまうので)。
残念。

»各写真のページへ

タイトル:富士山の上空に
お名前:鈴木 実 さん
撮影場所:埼玉県和光市
撮影日時:2020年11月21日17時36分01秒
撮影機材:Canon EOS 7D
コメント:良く見える最終日でしたので前準備をしたのですが、脚立無しでした。

»各写真のページへ

»ISS写真の応募

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約