JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク
 JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク螳螳吶せ繝繝シ繧キ繝ァ繝ウ繝サ縺阪⊂縺蠎蝣ア繝サ諠蝣ア繧サ繝ウ繧ソ繝シ繧オ繧、繝医槭ャ繝
 

宇宙ステーション利用計画ワークショップ -第21回-

 

平成11年度は、砂防会館シェーンバッハ砂防(東京都千代田区)におきまして、6月29日(火)、6月30日(水)、7月1日(木)の3日間にわたり開催しました。

第21回目を迎えた今回のワークショップでは、第1日目、NASDAおよび国際宇宙ステーションプロジェクトに参加している他の海外宇宙開発機関から活動状況について紹介があり、第2日目には、宇宙環境利用研究シナリオ、NASDAのISS/きぼう利用戦略計画、きぼうの実験運用計画について、会場参加者も含めた討論を行いました。また、最終日の第3日目には、国際宇宙ステーションの船外実験プラットフォームペイロード利用に関する日米欧研究者の経験の交換会を行いました。ワークショップには、のべ701人の研究者が参加し、盛況のうちに終了しました。

参加者から頂いたご意見につきましては、今後、JAXAに設置した宇宙環境利用研究委員会での宇宙ステーション利用計画の検討に反映していきます。


最終更新日:2002年2月1日

JAXA繝医ャ繝励壹シ繧ク縺ク繧オ繧、繝医昴Μ繧キ繝シ