サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」を使ってみませんか

宇宙曝露環境での簡易実験(ExHAM)

最終更新日:2017年3月24日

サービス概要

簡易曝露実験装置(ExHAM)は、宇宙の曝露環境を利用する小型の実験サンプルを「きぼう」船外に取り付けることが可能な機構です。材料や部品の宇宙環境による変化・劣化を調べたり、宇宙空間に浮遊している物質を捕獲できます。

10㎝×10㎝(タイプ1)、もしくは10㎝×20㎝(タイプ2)の大きさのサンプルを搭載することができ、タイプ1の搭載サンプルはExHAMの上面に7個、側面に13個搭載することができます。 宇宙空間への曝露期間は、半年、1年、2年など設定した後、地上への回収が可能です。

過去に行った類似例としては、シリコーンコーティングしたポリイミドフィルムの原子状酸素耐性試験や、微粒子捕獲による新種の地球外物質の発見があります。

全体の流れ

全体の流れ

装置スペック

装置スペック

* 専用アダプタにより、試料を用意するだけで曝露実験ができます。


簡易曝露実験装置(ExHAM)詳細

募集

随時相談をお受けしております。
きぼう利用プロモーション室(Z-KIBO-PROMOTION@ml.jaxa.jp

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約