サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」を使ってみませんか

定型サービス ご利用料金

「高品質タンパク質結晶生成」サービス
「静電浮遊炉利用」サービス
「超小型衛星放出」サービス
「簡易曝露実験装置(ExHAM)利用」サービス
「中型曝露実験アダプタ(i-SEEP)を介した船外ポート利用」サービス

「高品質タンパク質結晶生成」サービス

サービスの概要および料金

サービス 試料1種につき最大6条件で結晶化
ユーザー区分 国内ユーザー 海外ユーザー
ご利用料金 170万円 240万円
支払い条件 段階毎に前払い 段階毎に前払い

サービスの説明

  • 1種類の試料の結晶化条件を検討し、宇宙実験の準備をします。
  • 必要に応じて、試料の高純度精製、性状分析、結晶化条件探索を実施します。(別途オプション料金が生じます)
  • 国際宇宙ステーション(ISS)/「きぼう」日本実験棟への打上げ、「きぼう」船内にて実験運用(結晶化)を行います。
  • 生成した結晶をISSから地球へ回収し、X線回析実験を行います。
  • 回析データをユーザー様へ納入します。
造血器型プロスタグランジンD合成酵素(H-PGDS)の例

造血器型プロスタグランジンD合成酵素(H-PGDS)の例

「静電浮遊炉利用」サービス

サービスの概要および料金

サービス 1種類の試料の密度、表面張力、粘性計測
ユーザー区分 国内ユーザー 海外ユーザー
ご利用料金 58万円 93万円
支払い条件 段階毎*に前払い 段階毎*に前払い

* 密度、表面張力+粘性、再現性の計測毎に前払いとなります。

サービスの説明

  • 試料をISS/「きぼう」へ打上げ、実験運用(浮遊・溶融・分析)を行います。
  • 静電浮遊炉を用いて得られた物理データ(密度、表面張力、粘性等)をユーザー様へ納入します。(表面張力、粘性については調整中です。お問い合わせ下さい。)
静電浮遊炉の実験イメージと物理データ

静電浮遊炉の実験イメージと物理データ

「超小型衛星放出」サービス

サービスの概要および料金

サービス 1U2U3U6U50kg級
ご利用料金
(万円)
国内ユーザー 3005008001,4607,600
海外ユーザー 5009001,3002,23510,900
支払い条件 原則、前払い

サービスの説明

  • 衛星をISSへ船内環境で打上げ、「きぼう」のエアロックを経由して船外へ搬出し、「きぼう」のロボットアームの先端にある放出機構から衛星を放出します。
  • 放出した衛星の軌道データをユーザー様へ提出します。
超小型衛星の放出の様子

超小型衛星の放出の様子

「簡易曝露実験装置(ExHAM)利用」サービス

サービスの概要および料金(1年間*1

サービス Type1(10×10cm) Type2(10×20cm)
標準プレート有無*2
ご利用料金
(万円)
国内ユーザー 8473168154
海外ユーザー 173162346332
支払い条件 原則、前払い

*1 【オプション料金】1年を超えたご利用の場合、半年間の期間延長毎に総額に対して50%の割増となります。最大2年間までご利用頂けます。
*2 利用者側で新たに構造評価をする必要がなくなるため、使用推奨。

サービスの説明

  • 「試料」をExHAMへ取り付けます。
  • ExHAM(試料含む)をISSへ船内環境で打上げ、「きぼう」のエアロックを経由して船外へ搬出し、「きぼう」のロボットアームにより所定の「きぼう」船外実験プラットフォーム上へ設置します。
  • 約1年後、ExHAM(試料含む)をISSから地上へ回収し、ユーザー様へ「試料」を返品します。
ExHAM利用サービス

ExHAM利用サービス

「中型曝露実験アダプタ(i-SEEP)を介した船外ポート利用」サービス

サービスの概要および料金

搭載重量25kgまで
サービス 搭載重量 ~5kg~10kg~20kg~25kg
ご利用料金
(万円)
国内/海外ユーザー
(基本:回収無)
~2,078~2,573~3,563~4,388
国内/海外ユーザー
(基本:回収有)
~2,353~3,673~6,313~8,513
その他諸経費
(運用方法による)
地上運用費
支払い条件 原則、前払い
利用条件 半年を前提に1年まで利用が可能です。それ以上はオプション料金となります。
(例:実験期間が1年超~1年半までの場合は1.5倍、1年半超~2年までの場合は2倍の料金がかかります)
搭載重量25kg~200kgまで
サービス 搭載重量 25~50kg100kg200kg
ご利用料金
(万円)
国内ユーザー
(基本)
7,39812,34822,248
海外ユーザー
(基本)
10,69818,94835,448
その他諸経費
(重量、運用方法による)
回収費*、地上運用費
支払い条件 原則、前払い
利用条件 半年を前提に1年まで利用が可能です。それ以上はオプション料金となります。
(例:実験期間が1年超~1年半までの場合は1.5倍、1年半超~2年までの場合は2倍の料金がかかります)

* 実験装置を回収する場合には、回収費が別途必要です。

サービスの説明

  • 「観測・実験装置」をISSへ船内環境で打上げ、「きぼう」のエアロックを経由して船外へ搬出し、「きぼう」のロボットアームにより所定の「きぼう」船外実験プラットフォームのポートへ設置します。
  • 実験運用中は、電力、通信(コマンド・テレメトリ・他)等のリソースを提供します。
  • 得られたミッションデータをユーザー様へ納入します。
  • 必要に応じて、「観測・実験装置」をISSから地上へ回収し、ユーザー様へ返品します。
i-SEEP利用サービス

i-SEEP利用サービス

(特に断りの無い限り、画像は出典:JAXA)

Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約