サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

トピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

大西宇宙飛行士、NASAでの訓練を公開

最終更新日:2016年3月 9日
写真:より大きな写真へ

訓練を行う大西卓哉、キャスリーン・ルビンズ両宇宙飛行士(出典:JAXA)

3月7日(米国時間)、大西宇宙飛行士はNASAジョンソンスペースセンターにて、アナトーリ・イヴァニシン宇宙飛行士(ロシア)、キャスリーン・ルビンス宇宙飛行士(NASA)、及びリード・ワイズマン宇宙飛行士(NASA)と共に、ISSでの緊急事態発生を模擬した訓練を実施し、その一部をプレス公開しました。

写真:より大きな写真へ

公開訓練の様子(出典:JAXA)

プレス公開時には、「きぼう」日本実験棟にデブリが衝突し、直径約1センチの穴が空いた想定で、穴のあいた個所の特定と急減圧に対処する訓練を行いました。
「きぼう」のスペシャリストである大西飛行士を筆頭に、チームワークよく作業を行い、スムーズにすべての作業を終えました。

写真:より大きな写真へ

公開訓練の様子(出典:JAXA)

訓練後、大西飛行士は「自分たちは既にISSに向けた準備はReadyであり、チームワークも技術も成熟している」と語りました。

大西飛行士は米国での訓練を終えた後、ロシアで訓練及び最終試験を行う予定です。

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約