サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在

金井宇宙飛行士(宇宙・ISS)のカテゴリ

質問1

合気道は、「愛」気道。ISSで技を使うことはないと思います。
新しい時代の宇宙飛行士を、JAXAは必要としています。
自分の強みを生かして、世界を越えて(宇宙で)活躍してください。

金井さんは大学時代、合気道をされていたと以前拝聴しました!
金井さんの得意な技はなんですか?
ISSのような無重力空間でも使えそうな、もしくは試してみたい合気道の技ってありますか?
また、次の世代の宇宙飛行士に、一言アドバイスをお願いします!



質問2

ミッションを終えて帰還したところが、わたしにとってのスタート地点。
一人前の宇宙飛行士として、これからの日本の宇宙開発に貢献したいと思います!

気の早い話しですが、宇宙から帰ってきたらつぎは何をしたいですか?
宇宙関係ですか?
医療関係でしょうか?
それとも新しい分野でしょうか?



質問3

宇宙実験に関する訓練は気合をいれて行っています。
Go Science!!!

得意なトレーニングは何ですか?



質問4

NASAで行う宇宙飛行士訓練の一環で、T-38というジェット練習機を操縦する機会があります。
パイロット出身の油井飛行士や大西飛行士と比べられて、ずいぶん大変でした。

金井さんはやはり、パイロットの経験はされてるんですか?



質問5

宇宙服を着て行う船外活動(EVA)は、ヘルメット潜水器による潜水作業ととても良く似ています。
機会があったら、やってみたい作業です。

前職は潜水医官で潜水員徽章もお持ちだと記憶しておりますが、その時の訓練や経験で宇宙飛行士になる為役立ったことがあれば教えて下さい。



質問6

はい。近視です。多少、視力が悪くても、宇宙飛行士の仕事に問題はありません。
メガネをつけたまま宇宙船に乗ったり、船外活動(EVA)をしたりします。
コンタクトを持って行くこともできますが、清潔を保つためには手入れが大変かもしれません。

金井さんはメガネですけど、目が悪いのですか?
また、宇宙ではメガネは大丈夫ですか?
コンタクトレンズは大丈夫ですか?



質問7

大変な訓練はありますが、教官も、宇宙飛行士も仕事に情熱をもってやっていますので、熱気があって面白いですよ。

訓練は大変だと思いますが、それでも「楽しい!」と思えるような内容、出来事はありますか?



質問8

先ほどの回答とかぶってしまいますが、大西さんができなかった船外活動(EVA)は、機会があればやってみたいですね。

油井さんと大西さんがしていないことで、やってみたい任務はございますか?



質問9

土曜・日曜は、きちんとお休みです。(訓練場所から、次の訓練先への移動にあたることも多いですが)
訓練自体も、だいたい8時~17時で、夕方は体力トレーニングや、翌日の勉強をしたりもします。

宇宙飛行士の訓練中、休みはどのくらいあるのですか??



質問10

けっこう大変でした、というか、今も苦労しています。
でも、言葉は不自由でも、宇宙への情熱は一緒ですから、割と、身振り手振りでもなんとかなっちゃいます。
大切なのは、気持ちですね。

ロシア語の勉強はやはり大変でしたか?



質問11

これまでのキャリアを捨てたというわけではなく、前職でのユニークな経験や知識を、宇宙開発という別の分野で活用することで、新しいイノベーションが起こせるのではないかと考えています。

それまでのキャリアを捨ててまで宇宙飛行士になりたかった大きな要因は何ですか?



質問12

承知しました!
どんな写真を撮ってもらいたいか、ぜひご意見をいただければと思います。

こんばんは!
ISSに着いたら、何をすることを一番楽しみにされてますか?
そして、油井さんのようにたくさん写真を撮ってSNSにupして欲しいです!



質問13

船長のアントンさんは、今回3回目のISS滞在。以前は古川飛行士と一緒に長期滞在の経験もある親日派です。唯一知っている日本語は「うちゅう」。
左席で船長のサポートをするスコットのコールサインは「メーカー」。米海軍のテストパイロットで、飛行時間4500時間のスーパー操縦士です。

一緒に上がるチームメイト自慢をアピールお願いします。



質問14

はい、読みます。
宇宙飛行士選抜試験をしていたときに、ちょうど作中でもムッタが宇宙飛行士選抜試験を挑んでいました。
実は、ムッタと同期なのです(ちょっと自慢)。

私は漫画、宇宙兄弟が大好きなのですが、宇宙飛行士のみなさんも読まれるのでしょうか?



質問15

訓練で遅くに帰ってきたときに、ふと見上げた時の星空は、癒しですね。
宇宙ステーションから見上げる星空も楽しみです。

金井さんは、星空を見たりして宇宙に心が癒されるな〜、とか思ったことはありますか?
よろしければご返答ください。



質問16

記者会見でも説明しましたが、ミッションパッチは、日の丸をイメージした赤と白に、「金井」という名前から金色があしらわれています。
このパッチをオリンピックに持って行けば、金メダルが取りやすいハズです。

金井さんがISS滞在中に、冬季オリンピックがありますが、何か応援グッズなどは用意されていますか? *\( ˙▿︎˙ )/*



質問17

エウロパで、地球外生物の探査というのはどうでしょう。
潜水作業は割と得意なので、海の底を隅々まで調査したいです。

仮にいつかISS以外で長期滞在する機会があるとしたらどこに行きたいですか?
関係ないですが僕は天王星が好きなのでミランダに移住したいです。



質問18

ロケットや宇宙船にたずさわっている現場のエンジニアと話をすると、宇宙飛行士を、自分の家族のように考えて、本当に一生懸命に準備をされています。
訓練を繰り返していると、どんな状況でも何とかなる自信がついてきます。
宇宙に行くことに恐怖や不安は感じません。

宇宙に行くのが怖くなったことはありませんでしたか?
がんばってください!



質問19

他言語を学ぶということは、単に文法や単語の知識を覚えるのではなく、その言語を使う人たちの考え方やモノの見方を、じっくりと自分の身に染み込ませる作業だと考えています。
焦らないことだと思います。

ロシア語で苦戦しています。
ロシア語を学ぶ際はどの様な感じで勉強していますか?



質問20

どうでしょうね?
打上げ後に報告させていただきます!

金井さんが宇宙について、初めて地球を見たときの第一声の予想は?



質問21

質問をありがとうございます。
超高圧の海の底で、ダイバーが活動できるように環境制御するのと、宇宙で宇宙飛行士が生活するための船内環境の維持と、基本的に同じ考え方が基盤です。
海の底で仕事をするうちに、空の向こうで働くことに興味が湧きました。

金井宇宙飛行士に質問です!!
金井さんは元海上自衛隊とお聞きしましたが、なぜ海底から宇宙へ方向転換されたのでしょうか?
また、何か共通点はありますか?



質問22

軌道上から、地球を包む大気の層が、本当に薄く見えるということです。
地上の生命を守る大気層の色を、自分の目で見てみたいと思います。
太陽から放出されたプラズマが大気と反応して発光するオーロラも見たことがなく、楽しみです。

ISSに行って一番見てみたい色は?
すみません美大卒の視線で



質問23

自分はメガネ男子ですので、コンタクトは持って行きません!
真面目な話、無重力だと、コンタクトは逆に管理が面倒な気もします。
近視もヒドくないので、最悪メガネがなくても、何とかなります。

眼鏡がお似合い眼鏡男子の金井さん、宇宙でのミッションで眼鏡をかけられない場面はありますか?
その場合、コンタクトレンズを持って行って装着しますか?



質問24

質問をありがとうございます。
宇宙飛行士と一口に言っても、生まれ育った国も、元々の職業も、もちろん性格も違うので、みんな個性的で面白いですよ!
でもそれは、何も宇宙飛行士に限った話ではなく、会社の同僚も、学校の同級生も、一人一人個性があるのと一緒です。

訓練等でいろいろな国の方々と交流されたと思います
クルー、上官を問わず可能な範囲で、この人は個性的ですごい面白い人だ!と思う方を教えていただきたいです!
宇宙兄弟のような個性的な人がいるのかなぁと気になったもので、質問させていただきました



質問25

面白い質問をありがとうございます。
まだ宇宙飛行をしたことがないので、宇宙に行ったときに、どんな感慨を抱くのか、本当に興味があります。
宇宙ステーションに到着した後に、改めて報告したいと思います。
引き続き、応援をどうぞよろしくお願いいたします。

もし金井さん自身が人類で初めて宇宙に行ってたとしたら、どんな一言を残すと思いますか?
ex)地球は青かった。
  天に神様はいなかった。



質問26

ご質問ありがとうございます。
地球の中心がどこにあるかは、その人の主観によるところもある気がします。
わたしにとっては、日本が地球の中心です。

宇宙からみて日本は地球の中心部に位置しますよね?



質問27

素敵なセリフですね。
宇宙飛行士でなくとも、宇宙開発の現場で働いている同僚は、みんな情熱を持って仕事をしています。
まさに「宇宙に行かずとも、宇宙を見ている」人たちです。
その意味では、わたしも宇宙飛行はまだですが、宇宙飛行士を目指した時点で、宇宙を見ました。

マンガ宇宙兄弟で「宇宙に憧れる者は皆、宇宙に行かずとも一度は宇宙を見る」という言葉があったのですが、金井宇宙飛行士は、地球で宇宙をみた事はありますか?



質問28

こんにちわ。
わたしも寝るのが大好きです。
たくさんの宇宙飛行士仲間と訓練や仕事をしていますが、UFOを見たという人は、まだ、いないようです。
でも、これだけ広い宇宙ですから、宇宙人や地球外生物がいてもいい気がします。

UFOを見た方はいらっしゃいますか?



質問29

やはり、日本の上空を通過する時が、一番ワクワクするのではないかと思います。
たくさんの写真を撮って、みなさんにご紹介したいと思いますが、「この場所を撮影して欲しい」というご要望もお寄せいただけたらと思います。

かぶってたらすみません。
金井さんがISSから見てみたい、または楽しみにしている地球の場所はどこですか?



質問30

宇宙飛行士は、宇宙飛行だけが仕事ではなく、前職での知識や技術・経験を生かして、有人宇宙開発のさまざまな場面で働きます。
ただ「宇宙に行きたい」というだけでなく「自分は、どのように宇宙開発に貢献できるか?」と考えることが大切ではないかと思います。

金井さん。お疲れ様です。
直接ISS や宇宙の話ではありませんが、 将来、宇宙飛行士になりたい。子供の憧れの職業だったり、今でもという人も多いかと思います。
ズバリ!!
『宇宙飛行士になるためには!?』
宇宙への道筋の様なものがあったら御指南ください。



質問31

質問をありがとうございます。
わたしは、自衛隊で異常環境医学の勉強(特に潜水の医学)の仕事をしていました。
地上とは違う「特別な環境」という点で、宇宙でどうやって人間が活動するかという「有人宇宙開発」も、とても似ていて、興味を持つようになりました。

宇宙飛行士になろうと思ったきっかけは何ですか?
私が宇宙に興味を持つようになったきっかけは、「宇宙兄弟」を知ってからです!



質問32

質問をありがとうございます。
まず始めたのは「情報収集」です。
JAXAがどんな体制で、どんな業務を行っているのか?
宇宙飛行士選抜のプロセスはどうなのか?
そもそも、宇宙飛行士の訓練や業務はどんなものか?
宇宙センターの一般公開やタウンミーティングにも行きました。

宇宙飛行士になるために最初に起こした行動は何でしたか?



質問33

JAXAに入る前は、民間宇宙旅行が、すぐにでも始まると思っていました。
でも、実際に宇宙の現場を知ると、その難しさも解りました。
自分の夢見る社会の実現は、大きな挑戦で、やりがいのある仕事だと改めて思います。

医師から宇宙飛行士に転身されて訓練を続けていく中で精神面や世界観の持ち方がどのようにに変わったとご自身で感じておられますか?
ここは変わらないというところもあればお伺いしたいです。



質問34

わたしは宇宙飛行を「夢の実現」ではなく、「一人前の宇宙飛行士になるための最終試験」と考えています。
宇宙飛行の経験をもとに、日本の宇宙開発に貢献するのが目標です。
夢は「宇宙がもっと身近なモノになること」です。

いよいよ明日ですね、楽しみにしてます。
Q.私達の夢と希望は、「金井さんがミッションを、安心・安全でやりきって、無事に帰還し。マスメディアや報告会で、金井さんの話しを聞く事です。」o(^-^)o
「金井さんの、帰還後の夢は?」



質問35

訓練で各地を旅するときにも、生活に必要な衣類くらいしか持って行きません。
あまりモノにこだわりがないのです。
宇宙ステーションに、少量の私物の持込みは許されていますが、特別に持って行くモノの予定はありません。

ISSに私物を持ち込めると思いますが、これだけは絶対に持って行く!って物はありますか?



質問36

質問ありがとうございます。
少量ですが、宇宙ステーションに私物を持ち込むことができます。容積と重量に制限があるので、紙の本を持ち込むのは、結構ハードルが高く、今のところ、本を持ち込む予定はありません。
地上から、電子データで本を送ってもらう方が容易です。

宇宙ステーションには、本を数冊だけもって行けると聞いたことがあります。金井さんは、どんな本を持って行かれましたか?



質問37

たいていの飛行士は、自分の好きな音楽を持って行って、たとえば運動の際になどに楽しむようです。
わたしは「特別にこの曲が好き」というこだわりがなく、特に選んで音楽を持って行くことはしない予定です。

金井さんは、宇宙にどんな音楽を持っていきますか?



質問38

初めて宇宙飛行士訓練を開始したときは、見るもの聞くもの、全てが目新しく、難しく、興味深いものばかりでした。
宇宙ステーションのさまざまなシステムの勉強、飛行機の操縦、語学、野外や海中基地でのリーダーシップ訓練、宇宙服を着て船外活動の訓練など盛りだくさんです。

宇宙飛行士の訓練で1番に好きな訓練、また過酷だった訓練は何ですか??
将来、宇宙飛行士になりたくて、訓練の内容が気になっています!



質問39

質問ありがとうございます。
宇宙に行ったならば、宇宙特有のユニークな宇宙環境に身を置きながら、その経験が、日本の宇宙開発にどのように活かせるかを考えたいと思います。

金井さん!
月並みですが、宇宙で願うと思うことはなんですか?
わたしなら、ホントに分かりやすいですが、ずっとここにいていたいと思いそうなんです。骨が柔くなったとしても、憧れの場所だから。




Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約