サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

宇宙医学

国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士 放射線被ばく管理規程

「有人サポート委員会 宇宙放射線被ばく管理分科会 報告書(案)」 へ寄せられたご意見およびその対応について

平成25年7月
宇宙航空研究開発機構

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する日本人宇宙飛行士の宇宙放射線被ばく管理のため、「国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士 放射線被ばく管理規程」を独自に制定しています。

これまで、国際放射線防護委員会(ICRP)の2007年勧告の公開に伴い、同勧告に基づく本被ばく管理規定の見直しについて、当機構の外部諮問委員会である有人サポート委員会 宇宙放射線被ばく管理分科会において調査・検討を行い、報告書として取り纏めました。本報告書に対し、2013年1月23日から2月4日にかけて放射線関連の専門家の方々からの意見募集を行いました。

意見募集の結果、7件のご意見を頂きました。

寄せられたご意見について、報告書の反映が必要な内容については、宇宙放射線被ばく管理分科会での確認の上、報告書の修正を行いました。

また、寄せられたご意見により見直しを行った報告書を基に、JAXAでは、「国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士 放射線被ばく管理規程」の改正を行いました。

有人サポート委員会 宇宙放射線被ばく管理分科会 報告書 差替え版〔PDF:1.6MB〕
有人サポート委員会 宇宙放射線被ばく管理分科会 報告書(案)に寄せられたご意見とその対応〔PDF:110KB〕
「国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士 放射線被ばく管理規程」(6月26日改正)〔PDF:166KB〕

以上

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約