JAXAトップページへ
 JAXAトップページへ 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター サイトマップ
 

宇宙ステーションキッズ

国際宇宙ステーション
宇宙ってどんなとこ
宇宙での生活
有人宇宙活動の歴史
日本人宇宙飛行士
みんなのまわりにも宇宙の技術
ロケット大図鑑
実験工作室
クイズ
用語辞典
宇宙の輪
よくある質問

「きぼう」ツアー

実験工作室

Dancing(ダンシング) きぼう ペーパークラフト

展開図 [PDF 453KB]
(プリンターで印刷してください。ケント紙など、少し厚手の紙に印刷するとき れいに仕上がります。)

画像:Dancing きぼう。クリックして表示。 画像:Dancing きぼう。クリックして表示。
写真:Dancing きぼう。クリックして拡大。

1. 準備するもの

  1. はさみ
  2. 木工用ボンド
  3. カッターナイフ
  4. 竹ひご(または竹串)
あったほうが便利なもの
  • ニッパー
  • 定規
  • 丸い棒(マーカーペンなどでも可)
注意
  • カッターやはさみで手を切らないよう気をつけましょう!
  • 切りはなすばしょや、山折(やまおり)、谷折(たにおり)のばしょを、写真でかくにんしながらつくりましょう。
ポイント
  • 木工用ボンドのつけすぎに注意!竹ひごの先に少しだけつけて、のりしろにていねいにつけると、少しのボンドできれいに出来上がります。
  • 折り曲げるところに、カッターやはさみを使って線をつけておくと、きれいに折ることができます。あまり力を入れると切れてしまうので、注意しましょう!

2. 船内実験室をつくる

写真:船内実験室をつくる(1)。クリックして拡大。 写真:船内実験室をつくる(2)。クリックして拡大。 写真:船内実験室をつくる(3)。クリックして拡大。
  1. 船内実験室の外壁パーツを用意します。中が見えるように、カッターで窓を切りとります。
  2. 棒やマーカーペンなど丸いものに巻きつけて、カーブさせます。
  3. 木工用ボンドを竹ひごの先に少しつけて、のりしろにのばして、つつの形にします。

3. 船内実験室の内部をつくる

写真:船内実験室の内部をつくる(1)。クリックして拡大。 写真:船内実験室の内部をつくる(2)。クリックして拡大。
  1. 船内実験室の内部のパーツを、図のように折り曲げます。線に沿って、はさみやカッターで線をつけておくと、きれいに折ることができます。のりしろにボンドをつけます。
  2. 船内実験室のつつをのりしろが下になるように持ち、船内実験室の内部のパーツを図のように横からさし込みます。窓が開いているところの上の部分に、天井がわののりしろを貼り付けます。
  3. 次に、床側ののりしろを、天井がわと平行になるように、はりつけます。ボンドがかわいてしまったら、もう一度つけましょう。

4. 船内実験室を完成させる

写真:船内実験室を完成させる(1)。クリックして拡大。 写真:船内実験室を完成させる(2)。クリックして拡大。
  1. 船内実験室パーツA、B、C、Dを用意します。
  2. パーツA(大きい方の円形)の裏側にパーツC(四角形の真ん中に緑色の円)をはりつけます。目のような2つの円形が表と裏で合うようにしましょう。
  3. パーツB(小さい方の円形)の裏側にパーツD(四角形)をはりつけます。四角形部分が表と裏で合うようにしましょう。
  4. のりしろを下にすると、上に黒い丸があるほうに、パーツA(少し大きいほう)をはりつけます。このとき、灰色の四角があるほうが、下になるようにはりましょう。つつのふちに、のりしろはありませんが、つつのふちにボンドをつけると、かんたんにはりつけることができます。
  5. 次に、パーツBを、反対側にはりつけます。黒い丸が左右にくるようにはりましょう。 これで船内保管室は完成です。

5. 船内保管室をつくる

写真:船内保管室をつくる(1)。クリックして拡大。 写真:船内保管室をつくる(2)。クリックして拡大。
写真:船内保管室をつくる(3)。クリックして拡大。 写真:船内保管室をつくる(4)。クリックして拡大。
  1. 船内保管室のかべのパーツを丸い棒などに巻きつけて、カーブさせます。
  2. のりしろにボンドをつけて、輪にします。船内保管室の上と下のパーツを用意します。
  3. つつのふちにボンドをつけて、上下のパーツをはります。
  4. 船内保管室の完成です。

6. 船外実験プラットフォーム・船外パレットをつける

写真:船外実験プラットフォーム・船外パレットをつける(1)。クリックして拡大。 写真:船外実験プラットフォーム・船外パレットをつける(2)。クリックして拡大。
  1. 船外実験プラットフォーム・船外パレットのパーツを用意します。
  2. のりしろを山折して、船内実験室Aの黒い点の正方形部分にボンドではりつけます。

7. ロボットアームをつける

写真:ロボットアームをつける(1)。クリックして拡大。 写真:ロボットアームをつける(2)。クリックして拡大。
  1. ロボットアームのパーツを、折り線にしたがって折ります。
  2. のりしろにボンドをつけて、写真のようにはりつけます。

8. 船内保管室をつける

写真:船内保管室をつける(1)。クリックして拡大。
  1. 船内保管室を、船内実験室の上にはり付けます。上下をまちがえないよう注意しましょう。
  2. 「きぼう」本体の完成です。

9. 台箱をつくる

写真:台箱をつくる(1)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(2)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(3)。クリックして拡大。
写真:台箱をつくる(4)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(5)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(6)。クリックして拡大。
写真:台箱をつくる(7)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(8)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(9)。クリックして拡大。
写真:台箱をつくる(10)。クリックして拡大。 写真:台箱をつくる(11)。クリックして拡大。  
  1. 台のパーツを切り取ります。まどや穴の部分も、カッターを使って、きれいに切ります。
  2. カッターやはさみで、折り目に線をつけます。力を入れすぎると切れてしまうで注意!
  3. 線の部分を山折に、まどの部分は、写真のように折り目をつけます。
  4. 水色の底部分ののりしろにボンドをつけ、写真のようにはります。
  5. まど部分のオレンジ色の折り返しの裏にボンドをつけ、写真のようにはります。
  6. 水色の底部分の、もうひとつののりしろにボンドをつけて、貼り付けます。写真のように、裏側からたけひごでこすると、しっかりくっつきます。
  7. 5ではりつけた折り返しの、もう片方の裏側にボンドをぬり、貼り付けます。
  8. もうひとつのオレンジ色のアドのある部分をはりつけ、箱の形にします。
  9. のこりの2つの折り返し部分も、ボンドではります。
  10. 上の部分ののりしろにボンドをつけ、さかさまにします。写真のように、内側から竹ひごで押さえつけて、しっかりとくっつけます。
  11. 台箱のできあがりです。

10. ロッドカバーをつくる

写真:ロッドカバーをつくる(1)。クリックして拡大。 写真:ロッドカバーをつくる(2)。クリックして拡大。 写真:ロッドカバーをつくる(3)。クリックして拡大。
  1. ボールペンなど、細くて丸い棒にロッドカバーパーツを巻きつけ、カーブさせます。
  2. のりしろにボンドを塗り、丸くはりつけます。ニッパーなどを使うときれいにできます。
  3. 切れこみを入れた長いほうの端を、写真のように折り曲げます。

11. ロッドをつくる

写真:ロッドをつくる(1)。クリックして拡大。 写真:ロッドをつくる(2)。クリックして拡大。
  1. ロッドの黒いパーツの線に沿って、カッターやはさみで線をつけて折り曲げ、ボンドではって、写真のような形にします。
  2. 濃いピンクの丸いパーツに①でつくったパーツを差し込み、のりしろをボンドでとめます。

12. ロッドカバーとロッドを台にとりつける

写真:ロッドカバーとロッドを台にとりつける(1)。クリックして拡大。 写真:ロッドカバーとロッドを台にとりつける(2)。クリックして拡大。
写真:ロッドカバーとロッドを台にとりつける(3)。クリックして拡大。 写真:ロッドカバーとロッドを台にとりつける(4)。クリックして拡大。
  1. ロッドカバーを台箱の上面の穴から入れ、短いほうの切れこみを写真のように折ります。
  2. 長いほうの切れ込みにボンドをぬり、写真のようにはりつけます。
  3. 台箱の内側から、ロッドカバーにロッドを差し込みます。

13. カムシャフトをつくる

写真:カムシャフトをつくる(1)。クリックして拡大。 写真:カムシャフトをつくる(2)。クリックして拡大。
写真:カムシャフトをつくる(3)。クリックして拡大。 写真:カムシャフトをつくる(4)。クリックして拡大。
  1. カムシャフトの軸を三角形にはりつけます。
  2. みどりいろの卵形のパーツを、軸にボンドではります。
  3. 台箱の内側から、左右の穴にとおします。
  4. 丸いパーツにのりしろを通し、ボンドではります。

14. ハンドルをつくって台箱にとりつける

写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(1)。クリックして拡大。 写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(2)。クリックして拡大。 写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(3)。クリックして拡大。
写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(4)。クリックして拡大。 写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(5)。クリックして拡大。 写真:ハンドルをつくって台箱にとりつける(6)。クリックして拡大。
  1. ハンドルのパーツを準備します。折り線には、カッターやはさみで線をつけておきます。
  2. のりしろにボンドをつけて、写真のように組み立てます。
  3. ふたつのパーツをはりあわせて、ハンドルをつくります。
  4. のりしろにボンドをつけて、写真のようにハンドルをカムシャフトにはりつけます。
  5. 台の完成です。

15. Dancing きぼうを完成させる

写真:Dancing きぼうを完成させる(1)。クリックして拡大。 写真:Dancing きぼうを完成させる(2)。クリックして拡大。
  1. 「きぼう」の下側の四角部分を、内側に折りこみます。
  2. 折りこんだ穴に、ロッド差し込みます。
  3. Dancing きぼうのできあがり!
   
JAXAトップページへサイトポリシー