CALET研究成果報告会が行われました

公開 2019年12月27日

2019年12月15日(日)、早稲田大学国際会議場にて、CALET研究成果報告会が開催され、CALETミッションに携わった研究者チームや企業関係者、JAXA職員等100名以上が参加しました。(図1)

本報告会では、研究チームからの最新の研究成果報告や、開発企業による開発フェーズでの苦労話の紹介に加え、東京大学宇宙線研究所長梶田隆章氏(代読)と理工学術院総合研究所長木野邦器氏から、CALETに対するメッセージをいただきました。

また、JAXAからは、きぼう利用センター長である小川からCALETへの期待について講演を行いました。

さらに、JAXA理事・有人宇宙技術部門長である若田より、JAXA CALETプロジェクトの総括を紹介すると共に、CALETの開発・運用に貢献していただいている企業(下記6社)に対して、感謝状が贈呈されました。(図2)

  • 株式会社IHI エアロスペース
  • 三菱プレシジョン株式会社
  • 日本飛行機株式会社
  • 有人宇宙システム株式会社
  • 宇宙技術開発株式会社
  • 三菱スペース・ソフトウェア株式会社

CALETはすでに運用期間4年を超えておりますが、機器は健全であり安定的に観測を継続しております。後期運用フェーズとして、地上での重力波観測との連携観測や宇宙天気予報に関する研究等新たな科学ミッションも追加され、CALETによる更なる成果創出が期待されています。

図1:CALET成果報告会参加者(出典:早稲田大学)
図2:JAXA若田理事から関連企業への感謝状贈呈
(上段左:株式会社IHIエアロスペース 上田幸寛氏、上段中:三菱プレシジョン株式会社 馬込勉氏、上段右:日本飛行機株式会社 三戸田勲氏、下段左:有人宇宙システム株式会社 小池暁雄氏、下段中:宇宙技術開発株式会社 大川修一氏、下段右:三菱スペース・ソフトウェア株式会社 松井祐希氏)(出典:JAXA)

関連リンク


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門 きぼう利用センター
きぼう利用プロモーション室
お問合せ

きぼう利用ネットワーク

「きぼう」利用や宇宙実験に関する最新情報をお届けします。「きぼう」利用や宇宙実験に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

  • きぼう利用ネットワーク
  • きぼう利用ネットワークTwitter
  • メンバー登録フォーム
  • メンバー情報変更・登録解除フォーム