サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

国際宇宙ステーション(ISS)

地球規模の教育

国際宇宙ステーションには、世界中の生徒や先生の想像力を引きつけることができる、独特の魅力があります。国際宇宙ステーションに人が滞在していること自体が興味をそそり、科学、技術、工学および数学の勉強に刺激を与えることを目指した多くの教育活動の拠り所となっています。アマチュア無線交信プロジェクト(ARISS)や中学生等による地球撮影プロジェクト(EarthKAM)、さらに宇宙教室プロジェクトなどでは、地球の映像を撮ったり宇宙飛行士と無線交信をすることによって、世界中の生徒や先生など一般の人々が宇宙に関わる手段を提供しています。教育活動は理科教育推進だけでなく、人間のあらゆる側面を対象としています。宇宙連詩プロジェクトがその良い例です。滞在中の宇宙飛行士により詩作がはじまり、地上の人びとがそれぞれ詩をつなげて完成させます。国際宇宙ステーションの運用が少なくとも2020 年まで続くことで、こうしたプロジェクトと付随する教材が世界中のより多くの生徒達に利用可能となるでしょう。国際宇宙ステーションの継続的利用を通じて、私たちは、次の世代の科学者、技術者、作家、芸術家、政治家および開拓者の皆さんと向き合って、刺激し、元気づけ、新しい発想を促しつづけます。

目次

 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約