サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

利用状況と今後の予定

これまで公開した「きぼう」の利用状況や予定をまとめています。

2019年3月 6日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:111KB]
今週・来週の予定 [PDF:108KB]

船内利用:物質・物理科学分野

<ELF※1を使用した実験を実施しました>
  • 2月20日に静電浮遊炉(ELF)を使用した実験を行いました。 本実験は、静電気力で浮かせた物質を加熱して溶かし、地上では浮かせることが難しい物質の溶融状態の性質を詳細に調べることが可能です。
  • ※1 静電浮遊炉(Electrostatic Levitation Furnace:ELF)
<TPF 2※2実験を行っています>

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<RRM3※3の船外ツールの船外搬出準備を行いました>
  • NASAの船外ミッションRRM3のツール類を船外に搬出するのに備えて、「きぼう」エアロックへの設置作業を2月19日に行いました。RRM3実験装置本体は昨年12月のドラゴン補給船でISSに運ばれ、トラス上に既に設置されています。
    ※3 ロボットによる燃料補給ミッション3(Robotic Refueling Mission 3: RRM3)
    ※参考:Astronauts Assemble Tools to Test Space Tech (2月28日 NASA)

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2019年2月20日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:110KB]
今週・来週の予定 [PDF:104KB]

船内利用:物質・物理科学分野

<ELF※1を使用した実験を実施しました>
  • 2月6~7日にかけて静電浮遊炉(ELF)を使用した実験を行いました。 本実験は、静電気力で浮かせた物質を加熱して溶かし、地上では浮かせることが難しい物質の溶融状態の性質を詳細に調べることが可能です。
  • ※1 静電浮遊炉(Electrostatic Levitation Furnace:ELF)
<TPF 2実験の準備を行っています>

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2019年2月 6日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:109KB]
今週・来週の予定 [PDF:104KB]

船内利用:物質・物理科学分野

<マランゴニ対流実験を実施しました>
<ELF※1を使用した実験を実施しました>
  • 1月29~30日と、1月31~2月1日にかけて静電浮遊炉(ELF)を使用した実験を行いました。 本実験は、静電気力で浮かせた物質を加熱して溶かし、地上では浮かせることが難しい物質の溶融状態の性質を詳細に調べることが可能です。
  • ※1 静電浮遊炉(Electrostatic Levitation Furnace:ELF)

超小型衛星放出プラットフォーム

<米国の超小型衛星放出機構(NRCSD#15※2)から超小型衛星を放出しました>
  • 1月29日および30日に「きぼう」エアロックでの放出準備作業を行い、2月1日にCubeSat 5機を放出しました。
  • ※2 米国NanoRacks社製の小型衛星放出機構(NanoRacks CubeSat Deployer: NRCSD)による小型衛星放出の第15回シリーズ

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2019年1月23日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:112KB]
今週・来週の予定 [PDF:109KB]

加齢研究支援プラットフォーム

<Space Pup実験用の放射線線量計を回収しました>
  • 冷凍・冷蔵庫(MELFI)内でSpace Pup実験試料と共に保管されていた放射線線量計BIO PADLESを1月13日に帰還したSpX-16で回収しました。

船内利用:物質・物理科学分野

<マランゴニ対流実験を実施しました>

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2019年1月 9日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:110KB]
今週・来週の予定 [PDF:114KB]

船外利用

<SEDA-AP※1を廃棄しました>
  • 「きぼう」船外実験プラットフォーム上で宇宙環境計測に使われてきたSEDA-APの運用が終了したため、2018年12月21日にISSのロボットアームを使って船外に廃棄しました
    ※1 宇宙環境計測ミッション装置:Space Environment Data Acquisition equipment - Attached Payload

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<MISSE※2試料の船外搬出と船内搬入を行いました>
  • 「きぼう」エアロックを使用して、NASAの材料曝露実験装置MISSEの新しい試料を船外に搬出するための試料の設置とエアロックの減圧を2018年12月26日に行いました。2019年1月1日にエアロックから船外へ搬出したのち、1月5日には曝露期間を終えた試料の船内への回収を実施しました。
    ※2 NASAの材料曝露実験装置(Materials ISS Experiment:MISSE)

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2018年12月19日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:114KB]
今週・来週の予定 [PDF:109KB]

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<米国の船外実験装置NREP※1の搭載装置の交換を終了>
  • 11月27日に「きぼう」エアロック経由でNREPを船内に回収し、11月28日に搭載装置の交換を行いました。NREPは12月5日に「きぼう」船外実験プラットフォームに戻されました。
    ※1 米国NanoRacks社の船外実験装置

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<MISSE※2の船外搬出準備を行いました>
  • 「きぼう」エアロックを使用して、NASAの材料曝露実験装置MISSEを船外に搬出するための準備作業を12月11日に行いました。
    ※2 NASAの材料曝露実験装置(Materials ISS Experiment:MISSE)

スペシャルトピックス:「きぼう」船外実験プラットフォームの利用

<米国の船外実験装置GEDI※3の設置を完了>
  • GEDI「ジェダイ」は、ドラゴン補給船運用16号機(SpX-16)でISSに運ばれました。12月13日にロボットアームを使って「きぼう」船外実験プラットフォームに設置されました。
    ※3 米国の地球観測用レーザー(Global Ecosystem Dynamics Investigation)

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2018年12月 5日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:118KB]
今週・来週の予定 [PDF:117KB]

船内利用

<マランゴニ対流実験を実施しました>

船外利用

<LHPR実験※1を終了しました>

スペシャルトピックス:「きぼう」エアロック活用

<米国の船外実験装置NREP※2の搭載装置の交換を実施中です>
  • 11月27日に「きぼう」エアロック経由でNREPを船内に回収し、11月28日に船内で搭載装置の交換を行いました。
    ※2 米国NanoRacks社の船外実験装置

継続実施中

加齢研究支援プラットフォーム

船外ポート利用プラットフォーム

物質・物理科学分野、生命科学分野、他


「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。

2018年11月21日

※日付は日本時間

先週の実績 [PDF:116KB] と 今週・来週の予定 [PDF:113KB]

【新薬設計支援プラットフォーム】

<LTPCG実験※1を終了しました>


【船内利用】
<ELF実験※2を実施しました>


<マランゴニ対流実験を実施しました>

【船外利用】
<LHPR実験※3を終了しました>

継続実施中

 【加齢研究支援プラットフォーム】
 【船外ポート利用プラットフォーム】
 【物質・物理科学分野、生命科学分野、他】

「きぼう」利用に関する週間予定を、原則隔週に更新しております。
なお、作業スケジュールは、変わる可能性があります。


<< 前のページへ | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約