サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

UAE・日本カメラロボット教育プロジェクト in Kibo

最終更新日:2019年10月 1日

9月30日に、「きぼう」日本実験棟にて、JAXAの船内ドローン(Int-Ball)を用いて、アラブ首長国連邦(UAE)初の宇宙飛行士ハッザ・アル・マンスーリーさんが宇宙機の姿勢制御に関する教育イベントを行いました。

UAE飛行士のデモンストレーションと共に、JAXA筑波宇宙センターの管制室では、UAEの学生がUAE宇宙飛行士からの出題に回答したり質問したりする形で講義が進められました。講義の後は、UAEアルアメリ大使からメッセージを頂きました。その様子はリアルタイムで配信され、UAEのムハンマド・ビン・ラシード宇宙センター(MBRSC: Mohammed Bin Rashid Space Center)にてパブリックビューイングが行われました。

「きぼう」から宇宙機の姿勢制御について授業を行うUAE宇宙飛行士
(出展:JAXA/NASA)

筑波宇宙センター「きぼう運用管制室」で教育プロジェクトに参加するUAE学生や関係者
(出展:JAXA)

パブリックビューイングの様子@UAE MBRSC(出展:JAXA)


参考

JAXA YouTube: UAE・日本カメラロボット教育プロジェクト in Kibo(2019年9月30日配信)
[プレスリリース]UAE宇宙飛行士による、「きぼう」日本実験棟での教育プロジェクトの実施協力について(2019年9月6日)
[Press Release]Cooperation between JAXA and MBRSC in the educational project on the Japanese Experiment Module, Kibo(September 6, 2019)
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約