サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

画像:へリンク

国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟船外における軌道上利用サービス提供事業者との基本協定書の締結について~「きぼう」利用民間開放の第2弾~ (2019年3月11日)

国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟船外における軌道上利用サービス提供事業者との基本協定書の締結について~「きぼう」利用民間開放の第2弾~

画像:へリンク

2018年度「きぼう」利用フィジビリティスタディテーマ募集の選定結果について (2019年3月11日)

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟の船内環境を利用する実験テーマ(フィジビリティスタディ(FS)テーマ)として、国の戦略的研究募集区分1件、一般募集区分7件の合計8件を選定しました。

画像:へリンク

「きぼう」の小動物飼育装置をあなたの研究にも活かそう! (2019年3月 7日)

「きぼう」の小動物飼育装置(MHU)を用いた最初の宇宙ミッションに関わった高橋教授へのインタビューを公開しました。

画像:へリンク

「きぼう」の利用状況と今後の予定 (2019年3月 6日)

「きぼう」の利用状況と今後の予定 2019年3月6日版を紹介します。

画像:へリンク

スペインの宇宙ベンチャーが「きぼう」を利用へ ~"日本の宇宙商社" Space BDの協力で、海外初の民間企業が「きぼう」船外実験プラットフォームで技術実証~ (2019年3月 1日)

JAXAおよびSpace BD株式会社(代表取締役社長:永崎将利/以下、Space BD)は、スペインの宇宙ベンチャー企業Satlantis社が開発する双眼鏡Integrated Standard Imager for Microsatellites(以下"iSIM")の製品化(注1)の実現を目指し、国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームの有償利用契約を締結しましたので、お知らせします。

画像:へリンク

4機の超小型衛星を国際宇宙ステーションからの放出に向けて作業開始 (2019年2月21日)

4機の超小型衛星をJAXAの筑波宇宙センターにて国際宇宙ステーションからの放出に向けて作業開始しました。

<< 前へ | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency SNS運用方針 | サイトポリシー・利用規約