サイトマップ

宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センター
宇宙ステーション・きぼう 広報・情報センタートップページ
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
  • Menu06
  • Menu07

「きぼう」での実験

新着情報

画像:Zebrafish Muscle実験で飼育しているゼブラフィッシュの映像を公開しましたへリンク

Zebrafish Muscle実験で飼育しているゼブラフィッシュの映像を公開しました(2014年11月11日)

「きぼう」日本実験棟船内実験室の多目的実験ラック(Multi-purpose Small Payload Rack: MSPR)内に設置している水棲生物実験装置(Aquatic Habitat: AQH)で飼育中のゼブラフィッシュの映像を公開しました。

画像:「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 第2期実験シリーズ 搭載タンパク質の募集についてへリンク

「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 第2期実験シリーズ 搭載タンパク質の募集について(2014年10月10日)

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟を利用して実施する「高品質タンパク質結晶生成実験(JAXA PCG)」第2期実験シリーズに搭載するタンパク質(民間利用促進コース・基盤研究利用コース)を募集します。

画像:タンパク質結晶生成実験(第2期シリーズ第2回実験)を開始しましたへリンク

タンパク質結晶生成実験(第2期シリーズ第2回実験)を開始しました(2014年9月30日)

国際宇宙ステーション・「きぼう」日本実験棟を利用する高品質タンパク質結晶生成実験(Protein Crystal Growth: PCG)の第2期実験シリーズ第2回実験について、実験機材及び実験サンプルは平成26年9月26日午前5時25分(日本時間)にソユーズTMA-14M宇宙船(40S)にて打ち上げられ、同27日に「きぼう」船内実験室のタンパク質結晶生成装置(PCRF)に設置後、軌道上実験を開始しました。

画像:平成28年度上期打上げ機会「きぼう」放出超小型衛星(無償の仕組み)の選定結果についてへリンク

平成28年度上期打上げ機会「きぼう」放出超小型衛星(無償の仕組み)の選定結果について(2014年9月26日)

JAXAでは、平成28年度上期に「きぼう」へ輸送・放出する超小型衛星の募集(無償の仕組み)を、平成26年4月から5月にかけて行い、審査を行った結果、応募いただいた5機全ての超小型衛星を選定いたしましたのでお知らせいたします。

画像:Zebrafish Muscle実験の解説ページを公開しましたへリンク

Zebrafish Muscle実験の解説ページを公開しました(2014年9月19日)

「ゼブラフィッシュの筋維持における重力の影響(Zebrafish Muscle)」の解説ページを公開しました。本研究により、筋萎縮とその回復に関する新たなメカニズムを解明することができれば、筋萎縮の治療や予防につなげていくことができます。実験は、9月27日に開始する予定です。

画像:SSAF2013生徒報告書への講評(きぼうアジア利用推進室)へリンク

SSAF2013生徒報告書への講評(きぼうアジア利用推進室)(2014年8月11日)

アジア太平洋地域の生徒たちから送られたSSAF2013報告書に、大阪市立大学准教授の曽我康一博士から講評を頂きました。曽我博士はSSAF2013を監修した植物重力生物学研究の第一人者です。

<< 前のページへ> | 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 |
 
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約